2022年向け講座を受講いただいている方へのご連絡

2022年06月25日

「プレミアム答練④健保」の正答率をお伝えします。

選択式正答率と択一式正答率は、次の通りです。

黒地に白文字の問題は「必ず取らないとならない問題」(正答率50%以上)

グレーで塗られた問題は「合格するためには取るべき問題」(正答率30%以上50%未満)

・何も塗られていない問題は「皆が苦戦した問題」(正答率30%未満)
ととらえてください。

④


②


③


④


Aランクまでに入ることが、合格するために必要な要件ですが、そこまでに入らなかった方も、復習を確実にこなせば、追いつくことは十分可能です。
頑張っていきましょう。

【お詫び】
プレミアム答練④健康保険法の選択式の問5の選択肢①の選択肢が、⑫の選択肢と被っていました。⑫はCの解答ですので、Cの答を①と解答した人も正解として正答率を出しています。なお、通信で受講の方には、修正した問題冊子をお送りしています。


「プレミアム答練③雇用・徴収」の正答率をお伝えします。

選択式正答率と択一式正答率は、次の通りです。

黒地に白文字の問題は「必ず取らないとならない問題」(正答率50%以上)

グレーで塗られた問題は「合格するためには取るべき問題」(正答率30%以上50%未満)

・何も塗られていない問題は「皆が苦戦した問題」(正答率30%未満)
ととらえてください。

③


②


③


④


Aランクまでに入ることが、合格するために必要な要件ですが、そこまでに入らなかった方も、復習を確実にこなせば、追いつくことは十分可能です。
頑張っていきましょう。


「プレミアム答練②労災・徴収」の正答率をお伝えします。

選択式正答率と択一式正答率は、次の通りです。

黒地に白文字の問題は「必ず取らないとならない問題」(正答率50%以上)

グレーで塗られた問題は「合格するためには取るべき問題」(正答率30%以上50%未満)

・何も塗られていない問題は「皆が苦戦した問題」(正答率30%未満)
ととらえてください。

②


②


③


④


Aランクまでに入ることが、合格するために必要な要件ですが、そこまでに入らなかった方も、復習を確実にこなせば、追いつくことは十分可能です。
頑張っていきましょう。


「プレミアム答練①労基・安衛」の正答率をお伝えします。

選択式正答率と択一式正答率は、次の通りです。

黒地に白文字の問題は「必ず取らないとならない問題」(正答率50%以上)

グレーで塗られた問題は「合格するためには取るべき問題」(正答率30%以上50%未満)

・何も塗られていない問題は「皆が苦戦した問題」(正答率30%未満)
ととらえてください。

①


選択得点労基安衛


択一式労基安衛


択一得点労基安衛


Aランクまでに入ることが、合格するために必要な要件ですが、そこまでに入らなかった方も、復習を確実にこなせば、追いつくことは十分可能です。
頑張っていきましょう。


2022年05月09日

LIVE講義を受講されている方に、「過去問分析答練④年金編」の正答率と解説冊子の解答に誤りがありましたのでお伝えします。

選択式正答率と択一式正答率は色付けしています。
黒で塗られて白文字の問題は「必ず取らないとならない問題」、グレーで塗られた問題は「合格するためには取るべき問題」、白で塗られたところは「皆が苦戦した問題」ととらえてください。

【選択式正答率】

選択式正答率


【択一式正答率】

択一式正答率



【総合得点状況】

総合評価


Aランクまでに入っていることが、合格するために必要な要件だと考えてください。
ただ、今回、そこまでに入らなかった方も、復習を確実にこなせば、追いつくことは十分可能ですから、頑張っていきましょう。