2022年向け無料体験のお知らせ

2022年01月23日

みなさん、こんにちは。
佐藤としみです。

1月30日(日)は東京本校において、無料体験を実施いたします。
科目は、健康保険法①(10:30~13:00)になります。

私、佐藤としみが担当します。

19satou_ki


この日から社会保険科目(健保、社一、国年、厚年)に突入します。
社労士試験の例年の傾向からすると、社会保険科目の出来次第で合否が分かれることが多いので、社会保険科目の学習は手を抜くことはできません。

したがって、健保①からの学習が結果を左右するといっても過言ではないことになりますので、これまでの学習が独学の方の場合、社会保険科目だけインプット講義をお聴きいただくという手もあります。
※社会保険重視の学習であれば、「社会保険パック」もあります。
※年金(国年・厚年)だけを補強したい方へは「年金パック」、健康保険法を加えた(健保・国年・厚年)「健保・年金パック」もあります。

予約は不要ですので、当日、直接、お越しください。
(2022年試験向けの講義で、今まで無料体験に参加された方は対象外となります。)


テキストは、中綴じのものをお渡しいたしますので、健康保険法①の範囲の部分はお持ち帰りしていただいて構いません。

講義を受講しようと決めていなくても、試しにどんなものか、視聴するだけでもいいので、来てください。
少なくとも勉強になりますし、きっと有意義な時間になることでしょう。


それでは、お待ちしています!!



2021年12月24日

みなさん、こんにちは。
佐藤としみです。

新年1月9日(日)には東京本校において、無料体験を実施いたします。
担当は、私、佐藤としみです。


19satou_ki


科目は、労働保険徴収法①(10:30~13:00)になります。
労働保険徴収法①のテーマは、「労働保険の基礎知識」で、実務に直結する徴収法の基本を学習していきます。

どのような講義なのか、どんなテキストを使用するのかなど、わからない方は、ぜひ参加してみてください。
予備校を活用しようか、独学でいこうか、迷っている方も、講義を聴きに来てください。
新年から学習を開始しようとお考えの方は、ぜひ、お越しください。

予約は不要ですので、当日、直接、お越しください。
(2022年試験向けの講義で、今まで無料体験に参加された方は対象外となります。)

テキストは、中綴じのものをお渡しいたしますので、労働保険徴収法①の範囲の部分はお持ち帰りしていただいて構いません。

講義を受講しようと決めていなくても、試しにどんなものか、視聴するだけでもいいので、来てください。
少なくとも勉強になりますし、きっと有意義な時間になることでしょう。


それでは、お待ちしています!!



2021年11月29日

みなさん、こんにちは。
佐藤としみです。

12月12日(日)は、東京本校において、無料体験を実施いたします。
担当は、私、佐藤としみです。


19satou_ki


科目は、雇用保険法①(10:30~13:00)になります。
内容としては、総則、適用事業等を踏まえ、失業等給付の全体像辺りまでとなります。


どのような講義なのか、どんなテキストを使用するのかなど、わからない方は、ぜひ参加してみてください。
予備校を活用しようか、独学でいこうか、迷っている方も、講義を聴きに来てください。
予約は不要ですので、当日、直接、お越しください。
(2022年試験向けの講義で、今まで無料体験に参加された方は対象外となります。)

テキストは、中綴じのものをお渡しいたしますので、雇用保険法①の範囲の部分はお持ち帰りしていただいて構いません。

講義を受講しようと決めていなくても、試しにどんなものか、視聴するだけでもいいので、来てください。
少なくとも勉強になりますし、きっと有意義な時間になることでしょう。


それでは、お待ちしています!!



2021年11月12日

みなさん、こんにちは。
佐藤としみです。

11月21日(日)は、東京本校において、無料体験を実施いたします。
担当は、私、佐藤としみです。


19satou_ki


科目は、労災保険法①(10:30~13:00)になります。

取り上げる主な箇所としては、「業務災害、複数業務要因災害及び通勤災害の認定」になります。
認定基準は、労災保険法の試験対策としても重要な箇所でもありますし、何より、ここは昨年の法改正部分です。

そして、この日から、LIVE講義では労働保険編が始まります。
佐藤塾では、インプット講義を①労働法編(労基・安衛・労一)、②労働保険編(労災・雇用・徴収)、③社会保険編(健保・社一)、④年金編(国年・厚年)という4つの区分に分けています。
LIVE講義では、現在、最初の1つの区分(労働法編)を終え、これから2つ目の区分(労働保険編)に入るところですが、今から学習を開始してもまだまだ時間がありますから十分、間に合います。

今年の本試験で残念な結果となってしまった方は、気持ちを入れ替えて来年に向けてどのような学習をしていくかを考えてみてください。

どのような講義なのか、どんなテキストを使用するのかなど、わからない方は、ぜひ参加してみてください。
予備校を活用しようか、独学でいこうか、迷っている方も、講義を聴きに来てください。
予約は不要ですので、当日、直接、お越しください。
(2022年試験向けの講義で、今まで無料体験に参加された方は対象外となります。)

テキストは、中綴じのものをお渡しいたしますので、労災保険法①の範囲の部分はお持ち帰りしていただいて構いません。

講義を受講しようと決めていなくても、試しにどんなものか、視聴するだけでもいいので、来てください。
少なくとも勉強になりますし、きっと有意義な時間になることでしょう。


それでは、お待ちしています!!



2021年11月01日

みなさん、こんにちは。
佐藤としみです。

11月7日(日)は、東京本校において、無料体験を実施いたします。
担当は、私、佐藤としみです。


19satou_ki


科目は、労働一般常識④(14:00~16:30)になります。

取り上げる主な箇所としては、労働一般常識の法令の中で最重要とされる「労働組合法」、「労働契約法」になります。



今年の本試験で残念な結果となってしまった方は、気持ちを入れ替えて来年に向けてどのような学習をしていくかを考えてみてください。

どのような講義なのか、どんなテキストを使用するのかなど、わからない方は、ぜひ参加してみてください。
資格の学校を活用しようか、独学でいこうか、迷っている方も、講義を聴きに来てください。
予約は不要ですので、当日、直接、お越しください。
(2022年試験向けの講義で、今まで無料体験に参加された方は対象外となります。)

テキストは、中綴じのものをお渡しいたしますので、労働一般常識④の範囲の部分はお持ち帰りしていただいて構いません。

講義を受講しようと決めていなくても、試しにどんなものか、視聴するだけでもいいので、来てください。
少なくとも勉強になりますし、きっと有意義な時間になることでしょう。


それでは、お待ちしています!!