2021年向け各種ご案内

2020年11月19日

11月28日(土)2021年の合格に向けて学習を開始したい方向けに「個別相談」を実施いたします。

お一人様25分とさせていただきます。
対象となる方は、次の方です。

〇合格発表を受けて、2020年の本試験に向けて学習を開始しようと思っている方
学習の仕方等で悩みやご相談のある方(学習方法に関するご質問
佐藤塾の講座の特長を知りたい方(講座に関するご質問
 (聞けばすぐに済むような簡単な事柄でも結構です。)
③来年、社労士の受験をするかどうか、迷っている方(資格に関するご質問

※合格発表の結果を受けて、来年の本試験へ向けた学習計画を練りたい方やどのような学習をしていけばいいのか迷っている方など、ぜひ、個別相談を利用してください。


〇佐藤塾の講座を利用して合格された方
①どのような学習が功を奏したのか、喜びの声をお聞かせください。今後の参考にさせていただきます。
②合格体験記等に掲載可能である方、歓迎します。(掲載不可の方でも構いません。)

※「2021年の合格に向けて佐藤塾で学習を開始した方」の個別相談は、別途、ご案内いたします。


アネックス校舎に来所いただくか、電話でお話をするかのいずれでも結構ですので、予約をしてください。

時間割ですが、相談開始時刻で①~⑩の設定としています。(1枠25分)
①10:40~ ②11:15~ ③11:50~ ④12:25~ ⑤14:00~
⑥14:35~ ⑦15:10~ ⑧15:45~ ⑨16:20~ ⑩16:55~

お越しいただける方は、できるだけお越しいただきたいのですが、コロナ対策として、次の点をご了承ください。
・3メートル程、離れて相談
・マスク着用
・入室の際、手指の要消毒
※相談終了後、毎回、テーブルとイスを拭くことと、講師の手指の消毒は相談開始の都度行います。


[予約の手順]
・03-3360-3371(辰已法律研究所東京本校)に電話をしていただき、予約をしていただきます。
・「氏名、電話番号、来所か電話か、枠(①~⑩)の希望」をお伝えください。
※辰已法律研究所東京本校窓口は、火曜日は終日定休で、火曜以外の日は12時~18時ですので、予約の電話はその時間帯にお願いします。

[予約日当日]
・アネックス校舎にお越しいただける方は、その時刻までに東京本校へお越しください。
・電話の方は、その時刻に電話がかかってくるのをお待ちください。
 (3分過ぎても電話が無い場合はお手数ですが、東京本校に電話でその旨、連絡してください。)
 (非通知でかけることになりますので、非通知でも電話がつながるようにしておいてください。)



どのように学習すれば合格できるかをアドバイスさせていただきます。
疑問や不安や心配事は、今のうちに解消してしまいましょう。



2020年11月15日

LIVE講義を受講されている方に、復習を早めにしやすいよう、「過去問分析答練①労働法編」の正答率をお伝えします。

選択式正答率と択一式正答率は、色付けしています。
青で塗られた問題は、「必ず取らないとならない問題」、黄色で塗られた問題は、「合格するためには取るべき問題」、赤で塗られたところは、「皆が苦戦した問題」ととらえてください。

【選択式正答率】

選択式正答率



【択一式正答率】

択一式正答率



【総合得点状況】

総合ランク


Aランクまでに入っていることが、合格するために必要な要件だと考えてください。
ただ、今回、そこまでに入らなかった方も、復習を確実にこなせば、追いつくことは十分可能ですから、頑張っていきましょう。



2020年11月07日

11月15日(日)2021年の合格に向けて学習を開始したい方向けに「個別相談」を実施いたします。

お一人様25分とさせていただきます。
対象となる方は、次の方です。

〇合格発表を受けて、2020年の本試験に向けて学習を開始しようと思っている方
学習の仕方等で悩みやご相談のある方(学習方法に関するご質問
佐藤塾の講座の特長を知りたい方(講座に関するご質問
 (聞けばすぐに済むような簡単な事柄でも結構です。)
③来年、社労士の受験をするかどうか、迷っている方(資格に関するご質問

※合格発表の結果を受けて、来年の本試験へ向けた学習計画を練りたい方やどのような学習をしていけばいいのか迷っている方など、ぜひ、個別相談を利用してください。

〇佐藤塾の講座を利用して合格された方
①どのような学習が功を奏したのか、喜びの声をお聞かせください。今後の参考にさせていただきます。
②合格体験記等に掲載可能である方

※「2021年の合格に向けて佐藤塾で学習を開始した方」の個別相談は、過去問分析答練①の終了後を目途に実施していきます。


東京本校に来所いただくか、電話でお話をするかのいずれでも結構ですので、予約をしてください。

時間割ですが、相談開始時刻で①~⑨の設定としています。(1枠25分)
①10:40~ ②11:15~ ③14:00~ ④14:35~ ⑤15:10~ 
⑥15:45~ ⑦16:20~ ⑧16:55~ ⑨17:30~

お越しいただける方は、できるだけお越しいただきたいのですが、コロナ対策として、次の点をご了承ください。
・3メートル程、離れて相談
・マスク着用
・入室の際、手指の要消毒
※相談終了後、毎回、テーブルとイスを拭くことと、講師の手指の消毒は相談開始の都度行います。


[予約の手順]
・03-3360-3371(辰已法律研究所東京本校)に電話をしていただき、予約をしていただきます。
・「氏名、電話番号、来所か電話か、枠(①~⑨)の希望」をお伝えください。
※辰已法律研究所東京本校窓口は、火曜日は終日定休で、火曜以外の日は12時~18時ですので、予約の電話はその時間帯にお願いします。

[予約日当日]
・東京本校にお越しいただける方は、その時刻までに東京本校へお越しください。
・電話の方は、その時刻に電話がかかってくるのをお待ちください。
 (3分過ぎても電話が無い場合はお手数ですが、東京本校に電話でその旨、連絡してください。)
 (非通知でかけることになりますので、非通知でも電話がつながるようにしておいてください。)



どのように学習すれば合格できるかをアドバイスさせていただきます。
疑問や不安や心配事は、今のうちに解消してしまいましょう。



2020年11月06日

みなさん、こんにちは。
佐藤としみです。

本日、
令和2年度社労士試験の合格発表がありました。
見事、合格された方、本当におめでとうございます。


合格ライン等を記載しておきます。

<選択式合格ライン>
・総得点25点以上、各科目3点以上
 ただし、労務管理その他の労働に関する一般常識、社会保険に関する一般常識及び健康保険法は2点以上

<択一式合格ライン>
・総得点44点以上、各科目4点以上

<合格率>
・6.4%

<合格者数>
・2,237人


選択式の「労一・社一2点救済」は予想どおりでした。
「健保」は、佐藤塾の成績分析診断データでは多くの方が得点できていましたので、救済予想はしていませんでしたが、予備校を利用していない方の得点状況が芳しくなかったのでしょう。

ただ、選択式の健保に関しては、1点以下の割合が「30.1%」でしたから、首の皮一枚で救済されたことがわかります。
(1点以下の割合が「30%」未満の場合には救済されません。)
(社一についても、1点以下の割合が「31.1%」で、こちらもぎりぎり救済になったことがわかります。)
(労一に関しては、1点以下の割合が「40.2%」でした。)

選択式の総得点は、25点が合格ラインで、昨年よりも1点下がりました。

択一式の「総得点44点」は昨年より1点上がりました。
没問(全員正解)があったこともあり、ここは予想どおりでした。

合格率は6.4%となり、昨年(6.6%)よりもわずかに下がりました。
依然、合格するには、学習をしっかり積み重ねた方のみ合格できる厳しい試験といえます。

また、受験率が下がったことも気になります。
受験者数が34,845人で、前年は38,428人でしたから、9.3%減となりました。
このため、受験率は70.8%と、前年の77.5%を大きく下回っています。
平成29年度本試験から令和2年度本試験までの申込者は、49,000人台でほぼ変わりないのですが、令和2年度の受験者が昨年よりも約3,500人ほど減少しています。
4月~5月の時点で受験しようと思っていた方は例年通りだったものの、今年はコロナの影響で、直前期の学習が捗らず受験を諦めてしまったり、仕事の関係で受験どころではないという方もいらっしゃったのではないでしょうか。


合格ラインなどについては、ガイダンス「2020年本試験 合否を分けた10問」で軽く触れたいと思います。



合格されたみなさん、本当におめでとうございます。
LIVE講義やガイダンスの際に、ご報告に来てくださいね。
これを機に、今後一層のご活躍を祈念いたします。


来年の社労士試験を目指す方は、今回の合格発表を踏まえて、気持ちを引き締めて学習に励んでくださいね。
心より、応援しています。




2020年10月24日

10月23日の閣議で報告された「令和2年版厚生労働白書」は、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえて、「令和時代の社会保障と働き方を考える 」がタイトルとされています。

閣議報告に伴い、「令和2年版厚生労働白書」が昨夜、書店にも並び発売開始となりました。


厚生労働白書表紙



なお、「令和元年版厚生労働白書」の発行は、見送られることになりました。

統計不正問題が尾を引き、ひとつ前の「平成30年版厚生労働白書」が出たのが、2019年7月9日でした。
本来、出るはずの2018年11月頃から大幅に遅れてのことでした。
ただ、この頃は、「遅れてでも令和元年版厚生労働白書は出す」との厚労省の見解でしたが、コロナで情勢が一変したために、コロナ前の情勢をまとめたものを発行しても意味がないと考えたのではないかと思われます。
(試験を受験するみなさんの立場としては、試験範囲に厚労白書が2冊(令和元年分と令和2年分)を読みこなさなければならないより、1冊の方がありがたいですよね。)

厚労白書 異例の「反省」「おわび」 統計不正、障害者雇用水増し 【SR関連ニュース・記事】


したがって、「令和2年版厚生労働白書」では、平成30年度・令和元年度の2年度分が掲載されています。

おいおい中身をお伝えしていきます。