安衛(2019本試験)

2019年10月25日

「ランチタイム・スタディ」の第17問です。

「ランチタイム・スタディ」の主旨については、9月23日の佐藤塾ブログの
『「ランチタイム・スタディ2019本試験」開始のお知らせ(ブログの記事のご案内)』をご覧ください。


さて、17問目は、選択式の労働安全衛生法です。

正答率78%の問題です。



<問題( 選択式 安衛 E )>

衛生管理者は、都道府県労働局長の免許を受けた者その他厚生労働省令で定める資格を有する者のうちから選任しなければならないが、厚生労働省令で定める資格を有する者には、医師、歯科医師のほか E などが定められている。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step1 次の選択肢の中から答を選んでください。



③ 衛生管理士  ⑤ 看護師
⑨ 作業環境測定士 ⑱ 労働衛生コンサルタント 



-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step2 正解は・・・


⑱ 労働衛生コンサルタント (則10条)

   

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step3 コメント


・選択式の労働安全衛生法のEは、理解重視の択一式対策が施されていれば、十分、正解できるレベルの問題です。



来週もがんばりましょう。




2019年10月01日

「ランチタイム・スタディ」の第1問です。

「ランチタイム・スタディ」の主旨については、9月23日の佐藤塾ブログの
『「ランチタイム・スタディ2019本試験」開始のお知らせ(ブログの記事のご案内)』をご覧ください。


さて、1問目は、選択式の労働安全衛生法です。

正答率95%の問題です。



<問題( 選択式 安衛 D )>

労働安全衛生法は、その目的を第1条で「労働基準法(昭和22年法律第49号)と相まつて、労働災害の防止のための危害防止基準の確立、責任体制の明確化及び自主的活動の促進の措置を講ずる等その防止に関する総合的計画的な対策を推進することにより職場における労働者の安全と健康を確保するとともに、 D  の形成を促進することを目的とする。」と定めている。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step1 次の選択肢の中から答を選んでください。

① 安全衛生に対する事業者意識  
② 安全衛生に対する労働者意識
④ 快適な職場環境
⑮ そのための努力を持続させる職場環境




-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step2 正解は・・・



④ 快適な職場環境 (法1条)


   

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step3 コメント


・労働安全衛生法の選択式Dは、安衛法の目的条文に関する問題でした。目的条文は、誰もが意識して学習するところであることや、他の選択肢に紛らわしいものが一切なかったため、2019年度本試験の中で最も正答率が高くなりました。



明日もがんばりましょう。