2020直前講座等のご案内

2020年04月11日

総仕上げ講座

3日間の特訓で“一発逆転”を狙う
――毎年、大好評の集中特訓講座が今年も登場!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

<こんな方は必須!>
●択一式20点台を、本試験までに合格ラインに引き上げたい!
●直前期に各科目の重要事項を総まとめし、知識の漏れを防ぎたい!
●ズバリ、今年の出題傾向をつかみたい!


<本講座の特長>

「もっと時間があれば、確実だったのに・・」
「落ち着いて問題文を読んでいたら、こんな間違いはしなかったのに・・」

――本試験終了直後、このような感想を持つ受験生の方が、毎年、数多くいます。本講座は、ズバリ、その“後悔”を“未然に防止する”ための講座です。社労士試験は、難問の続出でまったく歯が立たなくてダメだった・・という人よりも、「取れる問題を取りそこなって悔しい思いをした」人の方が圧倒的に多くいる現状があります。

では、なぜ、取れる問題・取るべき問題を逃してしまうのか?

3時間半という長丁場で70問もの問題に取り組む社労士試験は、まさに“時間との闘い”であり、この闘いに勝利するには、実は知識量を増やすことよりも、“スピード力”、そして、“ミスを最小限にとどめる力(注意力)”を鍛える訓練が不可欠です。択一式70問を2時間半で解くことを目指し、少ない知識でも高得点をはじき出すことができるテクニックを身につけるための3日間の短期集中特訓講座――この3日間で、あなたの実力を大きく引き上げます。


<本講座の構成>

●1日目 : ウォーミングアップ編  現在の実力を測る!

●2日目 : 高地トレーニング編  改正・応用問題攻略!

●3日目 : 最終追い込み編  得点底上げテクニックの習得!


<日程・場所>

〇 東京本校LIVE講義
  8月8日(土)・9日(日)・10日(月・祝)
  ※欠席の場合にはビデオブースを視聴できます。Webフォローはありません。

 
〇 通信Web視聴開始日
  8月13日(木)・14日(金)・15日(土)
  ※通信Webでお申込みの場合には、東京本校のLIVE講義に予約なし・追加料金なしで参加できます。
                   

<タイムスケジュール>
・10:00~10:10 オリエンテーション
・10:10~13:00 演習
・14:00~16:20 解説&基礎マスター
・16:30~17:30 科目別集中特訓講義

※科目別集中特訓講義
 1日目 : 労働科目対策
 2日目 : 一般常識対策
 3日目 : 社会保険科目対策


<受講料>
・通学    34,000円
・通信Web     34,500円



<担当講師>

〇 1日目:ウォーミングアップ編  佐藤 としみ講師
〇 2日目:高地トレーニング編  田村 保実講師
  ※田村講師の東京本校での解説講義はビデオ放映となる場合があります。
〇 3日目:最終追い込み編  佐藤 としみ講師



一般常識☆厳選70問解きまくり

試験委員が考える“一般常識”とは何か。
膨大な学習範囲から“絶対に外せない”箇所はどこか。
苦手な一般常識の“壁”を突破するための、集中特訓講座
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

●「苦手な一般常識で、いきなり問題演習と言われても解ける自信がない・・」
 「問題に対応できるほど力がついてないのに、演習講座を受けても意味がないと思う・・」
 ――そんなことはありません。

<講座概要>
複数の法令を広く網羅しなければならない一般常識科目は、受験生にとっては対策が立てづらい科目です。また、自宅で、ひとりでテキストを読んでいても、なかなか知識として定着しにくいのもこの科目の大きな特徴と言えるでしょう。

一般常識を学習する際は、労働基準法や年金法などの主要科目とは異なる角度から取り組むことが不可欠であり、インプットよりもアウトプット形式からのアプローチが有効であると、佐藤塾は考えます。

本講座では、主要法令の“ここだけは外せない”“得点につながる”項目のみを抽出し、演習形式(択一式・選択式)で総まとめを行うことで、満点を狙うのではなく、確実に合格基準点を確保するためのワザを伝授します。

※本講座は膨大な一般常識の学習範囲の中で法令科目に特化した講座になります。白書・統計数値対策をご希望の方は「白書・統計数値対策講座」又は「白書・統計数値解きまくり」をご受講ください。

<こんな方は必須!>
●一般常識の学習が遅れている方・苦手な方
●「テキストを読んでいても、全然知識が身に付かない・・・」と、嘆いている方
●「一般常識ってどこまで学習すればいいの?」――学習範囲の絞り込みができない方

<受講料>
・通学     20,000円
・通信Web     23,500円
・通信DVD      26,000円

<日程>
〇LIVE講義 : 東京本校 7月11日(土) 10:30~17:30 (3時間×2コマ)
                                     7月23日(木・祝) 10:30~17:30 (3時間×2コマ)  
  ※欠席の場合にはビデオブースを視聴できます。Webフォローはありません。    
〇通信Web : 7月16日(木)配信開始
〇通信DVD : 7月20日(月)発送開始
  ※通信Web、通信DVDでお申込みの場合には、東京本校のLIVE講義に予約なし・追加料金なしで参加できます。 


<担当講師>


佐藤としみ講師写真

佐藤 としみ講師



プレミアム答練

応用力の養成は問題演習にかかっています。
本答練は成績の上下を競うのではなく、自分の弱点を探り不得意分野を克服するための学習の方向付けをするために不可欠なものです。
インプットした知識を答案に反映させる力、すなわち「問題対応能力」をぜひこの講座で習得してください。


プレミアム答練体系図


プレミアム答練日程


<受講料>
・通学     26,800円
・通信Web      27,900円
・通信DVD      30,500円

<担当講師>

木田麻弥講師写真

 木田 麻弥講師



ONEコイン模試

わずか500円で本試験をリアル疑似体験

復習するだけで合格が近くなる


<日程>

会場受験 : 東京・大阪本校にて

 7 月4 日(土)・5 日(日) 
            ※どちらかの日程をお選びください
            
                                                    

自宅受験 : 7 月3日に問題を発送(予定)


<選べる2コース>

1Coin コース(500円)
シンプル受験・・・「問題」&「解答」
問題と解答だけあれば十分という、ある程度実力の仕上がっている方に最適!


Power up コース(2,000 円)
『問題』&『解答』に加え『詳細解説冊子』
図表が豊富な解説冊子付きのコース。頻出事項の横断整理ができるなど、あなたの復習を強力にサポート!


※受験された方全員に、「個人成績表」・「総合成績表」が付きます。

<さらに、模試受験者(実受験者)のみの特典!>

ランク別☆復習優先度シート
・・・すべてのコースが対象
「Sランク(合格圏内)の方の合格を盤石にするために」「Dランクの方を合格圏内(上位8%)に引き上げるために」得点分布に応じた“弱点の指摘”&“復習の方向性”を教示します。



あなたの実力は、本試験当日までまだまだ伸びる



労働判例対策講座

一読しておけば安心!出題が予想される判例のポイントがわかる。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

<こんな方は必須!>
●労働判例の問題に苦手意識がある方
●労働判例の要旨を時間をかけずに押さえておきたい方
●労働判例からの選択式に不安を感じる方

<講義受講のメリット>

① 出題済の判例から、この1年に判決が出た最高裁判例までを完全網羅。
② わずか3時間で、労働判例のポイントが整理でき、労基・労一の高得点の足掛かりとなる。

<受講料>
・通信Web      7,500円

<日程> ※本講座は、LIVE講義、通信DVD講義はありません。
〇通信Web : 5月初旬から配信開始

<担当講師>
 右田 修三講師


※なお、右田講師は、セールス手帖社にて、「元引受査定担当者による保険判例解説」を執筆連載中(有料記事)です。(「労働判例」ではなく、「保険判例」になります。)