2018年向け社労士講座

2017年09月17日

みなさん、こんにちは。
佐藤としみです。

来年、社労士試験を受験しようと考えている方は、来年へ向けて、どのような学習計画を立てていますか?

資格の学校を利用して学習を進めていこうと思っている方は、大手の学校だけでなく、ぜひ佐藤塾も候補に入れてくださいね。

まだ、2週間ほど先の話ですが、月末月始の9月30日(土)、10月1日(日)から社会保険労務士講座「佐藤塾」が東京・大阪本校でそれぞれ開講します。

9月30日(土)は大阪本校で、10月1日(日)は東京本校のLIVE講義の初日となります。
科目と時間割ですが、東京・大阪本校とも、10:30~13:00に労働基準法①を、14:00~16:30に労働基準法②を行います。

大阪本校を担当する講師は、実務に精通し、選択式を意識した講義で定評のある木田麻弥講師です。
木田麻弥講師写真


東京本校は、過去問を熟知した年金実務に精通している早苗俊博講師が担当する科目と、私が担当する科目に分かれていて、初回の労働基準法は早苗講師が行い、続く安衛法からはしばらく私が行います。

※早苗俊博講師のインプット講義担当科目:労働基準法、健康保険法
早苗俊博講師講義写真


※私(佐藤としみ)のインプット講義担当科目:労働安全衛生法、労働一般常識、労災保険法、労働保険徴収法、社会保険一般常識、国民年金法、厚生年金保険法
佐藤としみ講師写真


どのような講義なのか、どんなテキストを使用するのか、わからない方は無料体験を実施していますので、ぜひ参加してみてくださいね。
初日は、じっくりと視聴していただきたいと考え、午前・午後とも2コマ連続無料体験受講ができるようにしました。

テキストは、中綴じのものをお渡しいたしますので、労基法①②の範囲の部分はお持ち帰りしていただいて構いません。

講義を受講しようと決めていなくても、試しにどんなものか、視聴するだけでもいいので、来てくださいね。
少なくとも勉強になりますし、きっと有意義な時間になることでしょう。

それでは、お待ちしています!!



2017年08月27日

2018年向け社労士講座「フルパック☆プラス」をご案内いたします。

図フルパック☆プラス


佐藤塾の一番お薦めの講座がこの「フルパック☆プラス」になります。
2017年本試験で、択一式の総得点がおおよそ42点以下の方で、択一式の得点アップを目指したい人向けです。

講座の構成としては、
①Lecture(レクチャー)編
②Practice(プラクティス)編
③直前対策編
に分かれています。

2018年向けは、2017年向けとの違いとして、「選択式特化型重要事項総まとめ」が新たに加わりました。
従来は、「過去問詳細解説」を実施していたのですが、2018年向けは、選択式を意識して重要事項をまとめていきます。佐藤塾のインプット講義時に使用する「プレミアム☆テキスト」を使用して、主要6科目(労基・労災・雇用・健保・国年・厚年)のまとめを行っていきます。

1科目あたりの講義は3時間であり、講義時間を増やしています。
インプット講義のまとめとしての位置づけにもなり、重要事項総まとめ終了後には直前期に入りますから、選択式を意識した学習に切り替えることが可能です。

講師は、東京本校LIVE、VB、通信(DVD、Web)に関しては、佐藤としみ講師と早苗俊博講師が担当いたします。

佐藤としみ講師写真  <Lecture編の担当>
  「安衛」「労一」「労災」「雇用」「徴収」「社一」「国年」「厚年」
  <直前対策編の担当>
  横断対策講座、改正法対策講座
  白書・統計数値対策講座、弱点克服講義


社会保険労務士
佐藤 としみ講師


早苗俊博講師講義写真  <Lecture編の担当>
  「労基」「健保」
  <Practice編の担当>
  過去問分析答練、過去問総合答練、プレミアム答練
  <直前対策編>
  重要事項総まとめ

社会保険労務士
早苗 俊博講師


大阪LIVE講義は、木田麻弥講師が担当いたします。

木田麻弥講師写真  <Lecture編の担当>
  「労基」~「厚年」の10科目
  <Practice編の担当>
  過去問分析答練、プレミアム答練
  <直前対策編>
  改正法対策講座、白書・統計数値対策講座

社会保険労務士
木田 麻弥講師

各講座の詳細や料金に関しましては、ホームページ、パンフレット等でご確認ください。

無料体験を実施いたします。
どのような講義か、どのようなテキストなのか、お知りになりたい方は、まず無料体験で実際に講義を受講してみてください。