知っ得!情報

2018年01月18日

今シーズンもインフルエンザの流行が本格化してきているようです。
例年よりも早く、昨シーズンの同じ時期に比べても多くなっています。

今年のインフルエンザ 特徴は?予防法は? 【日テレNEWS24】

インフルエンザにかかってしまうと、1週間程度は休まなくてはならなくなります。
仕事に復帰した後は、たまった仕事を片づけることになるとすれば、1度かかってしまうと10日程度の期間は学習することができなくなってしまいます。

A型にかかってしまって、その後にB型にかかるケースもあるようですから、万一そうなってしまった場合、合計20日のロスになってしまいます。
かなり大きなロスですよね。

今からでも予防注射を受けることは可能なようです。

日頃の注意としては、
①手洗い
②うがい
といわれていますが、こんな記事がありました。

インフル対策、うがいより大事なことがある? 【日経ビジネスONLINE】

ここに書かれているように、手洗いは必要だが、うがいよりも、
③(外出中は)顔を触らない
は、手に付いた菌が、目や鼻から入ることでうつってしまうことを防ぐためのようです。

これからの時期、気を付けたいものです。



2018年01月07日

「眠くさえならなければ、もう少し多くの知識が頭に詰め込めるのになぁ。」などと思うことはありませんか?

日頃から効果的・効率的な学習を心がけるも、その「大敵」といえば眠くなること。

「仕事が忙しくて、いつも疲れてしまって、勉強する気はあるのだけれど、なかなか学習時間が確保できなくて・・・」という方もいらっしゃるでしょう。

ここに書かれているやり方で、「3時間睡眠でもパフォーマンスを発揮!」できたらいいですね。
参考にしてください。

「3時間睡眠でもパフォーマンスを発揮!忙しい男のための睡眠法とは?」はこちら



2017年12月01日

クイズです。
今日から12月になりますが、昨月は何の月間、昨日は何の日だったでしょうか。

・11月は「〇〇〇〇月間」、11月30日は「◇◇の日」です

さて、〇〇〇〇、◇◇には、何の文字が入るでしょうか?




※社労士に関係する用語ですが、社労士試験に出題されるものではありませんので、できなくても一向に構いません。


<ヒント1>
・〇〇〇〇は、ひらがな4文字、◇◇は、漢字2文字が入ります。



<ヒント2>
・漢字2文字の◇◇を、ひらがなにすると、〇〇〇〇となります。
(たとえば、◇◇=「埼玉」、〇〇〇〇=「さいたま」のように。)



<ヒント3>
・社労士試験の社会保険科目の中でも、◇◇を苦手とする人は多く見受けられます。





<答>



11月は「ねんきん月間」、11月30日は「年金の日」です



・毎年11月30日を年金の日としています。
・11月30日は、「いいみらい」というゴロから設定されました。
・平成26年から実施しています。


詳しくは、厚生労働省ホームページでご確認ください。


年金の日




----------<興味・関心こそが、社労士試験の第1歩>----------

[知っ得!情報]では、社労士受験に関連する施策等や、学習に関する小さな工夫等を取り上げます。
この項目は、試験とは直接関係ありませんので、読み飛ばしていただいて構いません。
ただ、興味・関心が高くなることで、モチベーションのアップにつながるかもしれないことや、幅広い情報を得ることで、今後、何かに役立つかもしれません。
冒頭は簡単なクイズ形式にしますので、日ごろの学習の頭休めとして活用することも可能です。






2017年11月05日

クイズです。

11月は、「〇〇〇等防止啓発月間」です。

〇〇〇に入る漢字3文字は何でしょうか。









答は、「過労死等防止啓発月間」です。



厚生労働省では、11月を「過労死等防止啓発月間」と定め、過労死等をなくすためにシンポジウムやキャンペーンなどの取組を行います。


この月間は「過労死等防止対策推進法」に基づくもので、過労死等を防止することの重要性について国民に自覚を促し、関心と理解を深めるため、毎年11月に実施しています。


月間中は、国民への周知・啓発を目的に、全国48会場で「過労死等防止対策推進シンポジウム」を行うほか、「過重労働解消キャンペーン」として著しい過重労働や悪質な賃金不払残業などの撲滅に向けた監督指導や無料の電話相談などを行います。


過労死等防止啓発月間ポスター

ポスター(池袋駅地下道にて)


参考までに・・



2017年11月04日

クイズです。

11月は、「テ〇〇〇ク月間」です。

〇〇〇に入るカタカナ3文字は何でしょうか。









答は、「テレワーク月間」です。



ICT(情報通信技術)を活用した、場所にとらわれない働き方である「テレワーク」を推進するため、テレワーク推進フォーラム(総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、学識者、民間事業者等により構成)では、11月を「テレワーク月間」として、テレワークに関する活動への参加を広く呼びかけています。

テレワークは、就業者の仕事と生活の調和を図りつつ、業務効率の向上を実現する柔軟な就業形態であり「働き方改革」に向けた様々な取組が進む中、関心が高まっています。

経済産業省においては、企業へのテレワークの普及・啓発活動を関係府省と連携しながら、テレワーク推進の取組を実施しています。テレワーク推進関係4省(総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省)では、平成17年に産学官から構成される「テレワーク推進フォーラム」を設立し、テレワークの普及促進に向けた活動を行っています。

テレワーク月間ロゴマーク


参考までに・・