知っ得!情報

2024年03月20日

「眠くさえならなければ、もう少し多くの知識が頭に詰め込めるのになぁ。」なんて思うことはありませんか?

日頃から効果的・効率的な学習を心がけるも、その「大敵」といえば眠くなること。

「仕事が忙しくて、いつも疲れてしまって、勉強する気はあるけれど、なかなか学習時間が確保できなくて・・・」という方もいらっしゃるでしょう。

ここに書かれているやり方で、「3時間睡眠でもパフォーマンスを発揮!」できたらいいですね。
参考にしてください。
☞ 
「3時間睡眠でもパフォーマンスを発揮!忙しい男のための睡眠法とは?」


2024年03月18日

日頃、みなさんは、どのくらい睡眠をとっていますか?
試験へ向けての学習をしているみなさんにとって、比較的、睡眠時間は短いのではないでしょうか。

本日、3月18日は、「世界睡眠の日」。
実は、睡眠の日は3月18日と9月3日の年2回あるとのことです。

また、経済協力開発機構(OECD)が33ヵ国を対象に行った調査では、日本の1日の睡眠時間(睡眠に充てる時間)は7時間22分と最低であり、全体の平均である8時間28分より1時間以上短く、OECD加盟国の中で睡眠時間が一番長い米国は8時間51分で、日本人よりも1時間半も長く睡眠をとっていることが明らかになっています。


この機に、睡眠について考えてみることも必要なことかもしれません。
大リーグ(野球)の大谷翔平選手や、将棋の藤井聡太八冠も、睡眠をかなり重視しているようです。
ぐっすり寝ることで、集中力のある効率良い学習をしていきたいものですね。




2024年03月08日

クイズです。

3月は「〇〇史月間」、3月8日は「国際〇〇デー」です。


〇〇に入る漢字2文字は何でしょうか。
どちらも同じ漢字2文字が入ります。



※このこと自体が社労士試験に出題されるものではありませんので、できなくても構いません。







答は「女性史月間」「国際女性デー」です。


国際女性デー



参考までに・・



----------<興味・関心こそが、社労士試験の第1歩>----------

[知っ得!情報]では、社労士受験に関連する施策等や、学習に関する小さな工夫等を取り上げます。
この項目は、試験とは直接関係ありませんので、読み飛ばしていただいて構いません。
ただ、興味・関心が高くなることで、モチベーションのアップにつながるかもしれないことや、幅広い情報を得ることで、今後、何かに役立つかもしれません。
冒頭は簡単なクイズ形式にしますので、日ごろの学習の頭休めとして活用することも可能です。




2024年03月06日

クイズです。

・3月6日は何の日でしょうか。


※このこと自体が社労士試験に出題されるものではありませんので、できなくても構いません。





なんとなく察しが付いたかと思いますが、答は、「36協定の日」です。



参考までに・・・


----------<興味・関心こそが、社労士試験の第1歩>----------

[知っ得!情報]では、社労士受験に関連する施策等や、学習に関する小さな工夫等を取り上げます。
この項目は、試験とは直接関係ありませんので、読み飛ばしていただいて構いません。
ただ、興味・関心が高くなることで、モチベーションのアップにつながるかもしれないことや、幅広い情報を得ることで、今後、何かに役立つかもしれません。
冒頭は簡単なクイズ形式にしますので、日ごろの学習の頭休めとして活用することも可能です。



2023年12月01日

クイズです。

・12月2日は「
◇◇の日」です。

さて、◇には何の文字が入るでしょうか?
(◇ひとつに、それぞれ漢字1文字が入ります。)




※社労士に関係する用語ですが、社労士試験に出題されるものではありませんので、できなくても一向に構いません。


<ヒント>
・12月2日は「社◇◇の日」です。



<答>



・12月2日は「社労士の日です。


「社労士の日」とは、1968年(昭和43年)12月2日に社会保険労務士法が施行されたことにちなんでいます。

全国社会保険労務士会連合会及び都道府県社会保険労務士会では、12月2日を「社労士の日」と定め、各地で社労士をPRする様々なイベントを実施しています。




----------<興味・関心こそが、社労士試験の第1歩>----------

[知っ得!情報]では、社労士受験に関連する施策等や、学習に関する小さな工夫等を取り上げます。
この項目は、試験とは直接関係ありませんので、読み飛ばしていただいて構いません。
ただ、興味・関心が高くなることで、モチベーションのアップにつながるかもしれないことや、幅広い情報を得ることで、今後、何かに役立つかもしれません。
冒頭は簡単なクイズ形式にしますので、日ごろの学習の頭休めとして活用することも可能です。