各種ご案内

2017年09月18日

9月23日(土)に個別相談を実施いたします。

お一人様25分で先着9名様限定とさせていただきますので、学習の仕方等で悩みやご相談のある方は予約をしてください。

東京本校に来所いただくか、電話でお話をするかのいずれでも結構です。
(お越しいただける方は、できるだけお越しください。)
講座責任者の右田(社会保険労務士・CFP認定者)が対応させていただきます。

時間割ですが、相談開始時刻で、①~⑨の設定としています。(1枠25分)
①10:40~ ②11:15~ ③11:50~ ④12:25~ 
⑤13:40~ ⑥14:15~ ⑦14:50~ ⑧15:25~ ⑨16:00~
となります。
 
[手順]
・03-3360-3371(辰已法律研究所東京本校)に電話をしていただき、予約をしていただきます。
・「氏名、電話番号、受験回数、来所か電話か、枠(①~⑨)の希望」をお伝えください。
・来所の方は、その時刻までに東京本校(アネックスビル402教室)へお越しください。
・電話の方は、その時刻に電話がかかってくるのをお待ちください。
 (3分過ぎても電話が無い場合はお手数ですが、東京本校に電話でその旨、連絡してください。)

どのように学習すれば合格できるかをアドバイスさせていただきます。
疑問や不安や心配事は、今のうちに解決してしまいましょう。



2017年09月07日

現在、成績分析診断を実施しています。
本試験の解答状況の入力がまだな方は、ぜひ、入力をお願いします。
9月10日(日)までですので、次の土日でも入力できます。
入力いただいた方へは、合否診断の個人別成績表をお送りしております。

よろしくお願いします。




2017年08月27日

社会保険労務士試験を受験されたみなさん、本当にお疲れさまでした!


不安と緊張の中、10時半に選択式が開始され、お昼の休憩後には、すぐに3時間半という長丁場の択一式試験を1日でこなしたわけですから、体力的にもかなりお疲れのことでしょう。
残暑が厳しい過酷な時期に行われるのが社労士試験ですから、しばらくはゆっくりと休んで、最後までがんばった自分を褒めてあげてください。


本試験解答速報は、本日の夜、辰已法律研究所のホームページに掲載します。

合否を判定する成績分析診断も実施しています。
ご入力いただけますようよろしくお願いします。

なお、動画配信は、8月30日にて配信期間が終了しました。



2017年05月26日

みなさん、こんにちは。
佐藤としみです。

明日27日(土)は「過去問総合答練(労働科目)」、明後日28日(日)は大阪本校で「健保・通達対策講座」が実施されます。



過去問総合答練は、今まで過去問で一問一答の形で解いていたものが五肢択一となり、本試験と同じ並びで択一式35問、選択式4問の出題となりますので、現時点の到達度を試す絶好の機会になります。

演習時間はたっぷりありますので、焦らず丁寧に解いていってください。

解説講義は、本来、早苗俊博講師で案内をしていましたが、法事に付き、解説講義が担当できなくなってしまったため、急きょ労働科目に関しては、私、佐藤としみが登板します。

早苗講師ファンのみなさま、すみません!(-"-)
早苗講師が解説するのと同じようにお聴きくださいね。



「健保・通達対策講座」が、明後日に大阪本校でLIVE講義が実施されますが、択一式の得点アップに欠かせない科目の第1は「年金(国年・厚年)」ですが、次にくるのは「健保」です。

健保を苦手としている方も多く見受けられますから、遅れをとってしまっているという方は、「健保・通達対策講座」を利用してみてはいかがでしょうか。
早いうちに傷の手当をしておくと、その分、後が楽になりますので、木田麻弥先生の明快な講義に頼るのもひとつの手です。



ご案内とお知らせでした。



2017年05月19日

みなさん、こんにちは。
佐藤としみです。

明日5月20日(土)は特別講座2本を実施します。

メインは、労働法・社会保障法のエキスパートである早苗俊博講師による『アウトプットが勝負を決める!「得点力を大きく引き上げる法則とは?」』です。

この特別講座では、択一式の得点が伸び悩んでいる方向けに、直前期にどのような学習をしていけばよいかをお伝えします。

得点が伸びるためには「鉄則」があります。早苗講師流の考え方を披露しますので、今まで苦手意識があった択一式の学習の仕方のヒントになることでしょう。

考え方を知り、やり方を効率的なものに変えたり、直前期なりの工夫をすることで、有意義な直前期の学習スタイルにつながるものと思われます。

ぜひ、ご参加ください!

そして、私の方は前座として『労働基準法“賃金&割増賃金”マスター』を行います。

この講座は労基法の中の「賃金」という狭い範囲になりますから、お時間に余裕のある方は、早苗講師の『得点力を大きく引き上げる法則とは?』の前にお越しいただき、お聴きくださいね。

出席する際には、「過去問①労働法編」をお持ちください。

過去問①表紙

お持ちでない方でも、貸し出し(使用する箇所だけ抜粋したもの)が可能ですので大丈夫です。
ただし、貸し出しになりますので、ご返却いただくことになってしまいますが・・




明日の特別講座は、どちらもLIVE講義は東京本校で実施しますが、同時放映を大阪本校、京都本校、名古屋本校、横浜本校でいたしますので、お近くの本校にお越しいただければと思います。

先日、名古屋本校で先行実施した『労働基準法“賃金&割増賃金”マスター』の際には、わざわざ私の講義を聴くためだけに、仙台から泊りでお越しいただいた方もいらっしゃいました。

そういえば、木田麻弥講師の『弱点科目克服法』の大阪本校実施の際にも、東京から足を運んでいただいた方がいらっしゃいます。
本当に遠くからありがとうございます!

遠くからお越しになる方は、お気をつけていらっしゃってくださいね。


それでは、明日、お待ちしています!!