各種ご案内

2018年04月13日

平成30年度(第50回)社会保険労務士試験の案内が出ました。
http://www.sharosi-siken.or.jp/

<試験日>
〇平成30年8月26日(日)
・選択式 10:30~11:50 (80分)
・択一式 13:20~16:50 (210分)


<合格発表日>
〇平成30年11月9日(金)


<受験願書の受付期間>
〇平成30年4月16日(月)~5月31日(木)


パックでお申し込みいただいている受講生の方へは、試験センターより「願書」が届き次第、お渡しします。
通学の方へは通学受講の際にお渡しし、通信受講生の方へは通信教材を発送する際に同封します。
その年によって、届く時期が異なりますので、お待ちいただけますようお願いします。

あと約4か月強ですね。
がんばっていきましょう。



2018年02月28日

7か月合格法~合格基準を超えるための7つの法則~』を視聴できるのは、本日(2月いっぱい)までです。

まだ、視聴されていない方で、視聴したい方は、本日中にご覧ください。

また、ランチタイム・スタディは、来週月曜日(3月5日(月))からの実施とします。
お待たせしてすみません。
仕込みに少々時間がかかっていますので、よろしくお願いします。



2018年01月17日

年金アドバイザー試験の受験手続の締切が迫っています。

受験手続は、「1月18日(木) 23:30まで」ですので、受験しようと思っている方は、忘れないように手続きをしましょう。

年金アドバイザー3級試験概要
年金アドバイザー2級試験概要
年金アドバイザー試験の流れ・申込手続き等


受験される方は、社労士試験対策の学習と同時並行となり、若干、大変だとは思いますが、その分、後で力が付いたことが実感できるはずです。

がんばってください!!



2017年12月02日

12月9日(土)に相談会を実施いたします。

お一人様25分で先着6名様限定とさせていただきます。
次のような方はぜひご相談ください。
学習の仕方等で悩みや相談のある方(学習方法に関するご質問
佐藤塾の講座の特長を知りたい方(講座に関するご質問
 (聞けばすぐに済むような簡単な事柄でも結構です。)
③来年、社労士試験の受験をするかどうか、迷っている方(資格に関するご質問
フルパックまたはフルパック☆プラスに既に申し込んでいるが、早めに自分の学習方法を確立しておきたい方(講義受講を活かすための学習アドバイス

電話で話をする形をとりますので、次に掲げる手順で予約をしてください。

時間割ですが、相談開始時刻で、①~⑥の設定としています。(1枠25分)
①10:40~ ②11:15~ ③11:50~
④13:00~ ⑤13:35~ ⑥14:10~
 
[手順]
・03-3360-3371(辰已法律研究所東京本校)に電話をしていただき、予約をしていただきます。
・「氏名、電話番号、受験回数、枠(①~⑥)の希望」をお伝えください。
・その時刻に電話がかかってくるのをお待ちください。
 (3分程度、電話をおかけする時刻が前後する場合があります。予定時刻を3分過ぎても電話が無い場合はお手数ですが、東京本校に電話でその旨、連絡してください。)
 (電話は非通知でおかけすることになりますので、非通知設定でも受けることができるようにしておいてください。)

どのように学習すれば合格できるかをアドバイスさせていただきます。
学習をまだ開始していない方も、学習を効率的に行う方法をつかむことで、今からの時間で十分、間に合います。
疑問や不安や心配事は、今のうちに解決してしまいましょう。



2017年11月10日

みなさん、こんにちは。
佐藤としみです。

本日、
平成29年度社労士試験の合格発表がありました。
見事、合格された方、本当におめでとうございます。


合格ライン等を記載しておきます。

<選択式合格ライン>
・総得点24点以上、各科目3点以上
 ただし、雇用保険法及び健康保険法は2点以上

<択一式合格ライン>
・総得点45点以上、各科目4点以上
 ただし、厚生年金保険法は3点以上

<合格率>
・6.8%

<合格者数>
・2,613人


選択式の「総得点24点」と「健保2点救済」は予想どおりでしたが、もう1科目、救済がかかったのは「労一」ではなく、「雇用」でした。
おそらく「労一」は、1点以下の割合が3割未満であったからだと思われます。

択一式の「総得点45点、厚生年金保険法が3点救済」は、大分析会でお話ししたとおりでした。

合格率は6.8%となり、昨年(4.4%)よりも上がりました。
以前の水準(7~8%程度)に戻りましたね。


このあたりは、ガイダンス「合否を分けた9問」で軽く触れたいと思います。



合格されたみなさん、本当におめでとうございます。
LIVE講義やガイダンスの際に、ご報告に来てくださいね。
これを機に、今後一層のご活躍を祈念いたします。


来年の社労士試験を目指す方は、今回の合格発表を踏まえて、気持ちを引き締めて学習に励んでくださいね。
心より、応援しています。