2016年12月14日

社労士実務講座表題

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ <社労士受験生&合格者のための「実務講座」のご案内>
  ~実務系の問題への適応力向上とモチベーションアップのために~
――――――――――――――――――――――――――――――――――

多岐にわたる社労士業務に関して、第1線で活躍している先生方に業務の醍醐味やポイントをお話しいただきます。

今後、あなたが社労士実務を行う際に、どういう分野に興味がわくのか、何を仕事に結び付けていったらよいかなど、今後の“羅針盤”となることでしょう。


<内容> 

1日目 【顧問業務】  
①年度更新業務  
②算定業務  
③給与計算
 
2日目 【手続き】
④労働保険『適用/労災給付』  
⑤社会保険『適用/給付』 

3日目 【労務管理】  
⑥就業規則等の作成  
⑦労使紛争への対応『あっせん』『是正勧告』等

4日目 【多岐にわたる業務】  
⑧年金相談の実際  
⑨職場の安全衛生管理  
⑩メンタルヘルス

5日目 【営業手法】  
⑪助成金  
⑫事務所経営・営業Ⅰ  
⑬事務所経営・営業Ⅱ

※1、2は、電卓が必要です。
※料金や日程については、辰巳ホームページの「実務講座」をご覧ください。
※日ごとの受講も可能です。
※各担当の先生のお名前やプロフィール等に関しましては、今後のブログでお伝えします。



実務に関する講座の料金は、通常10万円以上はします。
初の企画とあって、講師は、第1線級の先生方をそろえているにもかかわらず、通常料金の半額以下にしています。
  
試験対策としては、労働基準法、雇用保険法、労働保険徴収法、健康保険法等の実務に絡む問題の対応が可能になります。
社労士の様々な業務を知ることで、モチベーションのアップにもつながります。
この機会にぜひご利用ください。

☞次の「実務講座の1日目のご案内」をご覧になりたい方はこちら



コメントする

名前
URL
 
  絵文字