2022年09月23日

■ 教育訓練給付が利用できるパックコース

「フルパック☆プラス」
①通学
②通信Web
③通信DVD
④通信Web+DVD


フルパック

⑤通信Web
(フルパックの通学、通信Web、通信Web+DVDは、対象外です。)



■ 支給額

一定の雇用保険被保険者期間を経過した方で、一定の手続きを踏まえると、受講料の20%が、ハローワークから支給されます。



【講座申込から支給までの流れ】

1.支給要件を確認
一般的に雇用保険被保険者期間3年以上(初めて利用する場合は1年以上)で利用可能です。支給要件に該当するかどうかは、あらかじめハローワークで確認しておいてください。


2.講座申込
上記教育訓練給付対象パックコースお申込みいただく際、教育訓練給付制度を利用したいことをお申し出ください。「利用申請書」をご記入いただきます(身分証明書が必要)。


3.講座受講終了時
講座終了1ヵ月前位に、「教育訓練給付終了確認テスト」(択一式20問程度)を実施いたします。ご自宅にご郵送いたしますので、期日までに返信してください。7割以上正解することが要件です。


4.講座受講終了後
終了要件を満たした方には、受講終了後、「教育訓練終了証明書」を発行(ご自宅へご郵送)いたします。(お預かりしている領収証も同封いたします。)


5.ハローワークで申請
「教育訓練終了証明書」等の必要書類を終了日から1ヵ月以内に、本人の住所を管轄するハローワークに提出し、給付金支給の申請を行います。


6.給付金支給
支給申請後に、受講料の20%が支給されます。




この記事へのコメント

1. Posted by 受講者   2022年09月23日 12:31
最近フルパックプラスを申し込んだ者です。
窓口で、通学は教育給付金対象外と言われたため仕方なくWebに変えたのですが、通学も対象なのでしょうか?どちらの情報が正しいのでしょうか?
2. Posted by 管理人   2022年09月23日 14:36
受講者さん、それは大変申し訳ありませんでした。

フルパック☆プラスの通学は教育訓練給付の対象になります。
ただ、今回、申請に対して厚労省から指定の回答があったのが9月22日でしたので、それまで正式にお受けすることができず、おそらく窓口の者が取り違えてしまったことが原因かと思われます。

至急、対応いたしますので、次のメールアドレスまでご連絡いただけますようお願い申し上げます。
info1@tatsumi.co.jp

よろしくお願いします。
3. Posted by 受講者   2022年09月23日 17:32
管理人様
ご返信ありがとうございます。
申込みは9/22前だったので、対象外というお話になってしまったのかもしれませんね。早速メールで問い合わせをしてみましたので、返信を待とうと思います。
毎回ブログを楽しみにしてますが、今回もこの情報を知ることができて良かったです。
4. Posted by aki   2022年09月23日 23:35
日本侵攻の危機と急がれる改憲をどうか知って下さい
大変恐縮に存じますが、この危機をどうか皆様に知って頂きたいです。

中国のミサイルが初めて日本のEEZに着弾する深刻な危機に暗殺擁護の異様な空気の中、
敵国が望む改憲阻止の為、中韓と連携し野党メディアが倒閣へ扇動をかける状況にどうか気付いて頂きたいです。(09年は扇動が成功)

統一教会員を公認候補の野党の癒着は黙る一方、
野党は殺人を犯している革マル、北と韓国政府から資金投入されている朝鮮総連や民団等、反社勢からの献金で要望を政策に反映させる程北と密接な事には触れず、

接点に焦点が行き霊感商法無力化の法改正や、統一の北朝鮮への送金に規制をかける等、反共から親北に変節した統一協会潰しに安倍氏が取り組んでいた事も報じず倒閣一色の裏で、

中朝は核を日本に向け、9条の様なウイグル等へ虐殺を拡げながら近年日本の尖閣へ侵犯を激化、
ロシアは昨年北海道侵攻予定であった事も明かされ、改憲せず攻撃力を持たずの現防衛力では、

多くの日本人を銃殺した韓国の竹島不法占拠、北の日本人拉致、中国の尖閣侵犯にも、9条により日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ない事が示しています。

中韓の間接侵略は、野党が法制化を目指す外国人参政権や戸籍廃止への夫婦別姓、日本分断を図る維新の道州制や日本人のみ弾圧対象ヘイトスピーチ法等、多様性と言う"中韓の声反映"に始まっており、

野党の反対によりスパイ防止法が無い日本で、制度の危険性を隠し世論を誘導する現状からも、浸透工作は最終段階である事、
日本でウクライナの悲劇を生まぬ為、一人でも多くの方に目覚めて頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com/2022/07/23/
長文、大変申し訳ありません。
5. Posted by 管理人   2022年09月25日 17:11
受講者さん、よかったです。

また、ブログを楽しみにしてもらっているとのことで、ありがとうございます。
これからも、有意義な情報をお届けできるようがんばっていきます。

今後ともよろしくお願いします。
6. Posted by 管理人   2022年09月25日 17:25
akiさん、仰りたいことはよくわかります。

ただ、この場は、社会保険労務士試験の合格へ向けた情報提供をするための場です。
たとえどれほど重要なことであるとしても、違うテーマのものを受け入れるわけにはいきません。
それを認めてしまうと、人それぞれ主義主張や考え方が違いますので、収集が付かなくなってしまいます。

いただいたコメントについては、しばらくは放置しておこうと思いますが、本ブログとは主旨が違いますので、今後、同じ様なコメントがあった場合に削除することについてはご承知おきください。

よろしくお願いします。

コメントする

名前
 
  絵文字