2022年06月22日

「ランチタイム・スタディ2022統計数値」の133日目は、「令和2年「労働安全衛生調査」(実態調査)の概況」から「労働者の健康状況」の調査記載事項です。


労働者の健康状況

【令和2年「労働安全衛生調査」(実態調査)の概況】


(3)長時間労働者に対する取組に関する事項【事業所調査】

令和2年7月1日が含まれる1か月間の時間外・休日労働時間数が45時間超80時間以下の労働者がいた事業所の割合は16.3%80時間超の労働者がいた事業所の割合は2.5%となっている。

これらの長時間労働者がいた事業所のうち、面接指導の申し出があった長時間労働者に対する医師による面接指導の実施状況をみると、面接を実施した事業所の割合は、45時間超80時間以下の労働者がいた事業所78.9%80時間超の労働者がいた事業所95.4%となっている。





次回もがんばりましょう。



コメントする

名前
 
  絵文字