2021年11月02日

「ランチタイム・スタディ 2021本試験」の第33問です。

33問目は、択一式の労災保険法です。


正答率67%の問題です。

※およそ3人に2人が正解している問題です。


<問題( 択一式 労災 問7 )>

〔問〕 上肢作業に基づく疾病の業務上外の認定基準(平成9年2月3日付け基発第65号)によれば、(1)上肢等に負担のかかる作業を主とする業務に相当期間従事した後に発症したものであること、(2)発症前に過重な業務に就労したこと、(3)過重な業務への就労と発症までの経過が、医学上妥当なものと認められることのいずれの要件も満たし、医学上療養が必要であると認められる上肢障害は、労働基準法施行規則別表第1の2第3号4又は5に該当する疾病として取り扱うこととされている。この認定要件の運用基準又は認定に当たっての留意事項に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

A 「相当期間」とは原則として6か月程度以上をいうが、伳鞘炎等については、作業従事期間が6か月程度に満たない場合でも、短期間のうちに集中的に過度の負担がかかった場合には、発症することがあるので留意することとされている。

B 業務以外の個体要因(例えば年齢、素因、体力等)や日常生活要因(例えば家事労働、育児、スポーツ等)をも検討した上で、上肢作業者が、業務により上肢を過度に使用した結果発症したと考えられる場合に、業務に起因することが明らかな疾病として取り扱うものとされている。

C 上肢障害には、加齢による骨・関節系の退行性変性や関節リウマチ等の類似疾病が関与することが多いことから、これが疑われる場合には、専門医からの意見聴取や鑑別診断等を実施することとされている。

D 「上肢等に負担のかかる作業」とは、⑴上肢の反復動作の多い作業、⑵上肢を上げた状態で行う作業、⑶頸部、肩の動きが少なく、姿勢が拘束される作業、⑷上肢等の特定の部位に負担のかかる状態で行う作業のいずれかに該当する上肢等を過度に使用する必要のある作業をいうとされている。

E 一般に上肢障害は、業務から離れ、あるいは業務から離れないまでも適切な作業の指導・改善等を行い就業すれば、症状は軽快し、また、適切な療養を行うことによっておおむね1か月程度で症状が軽快すると考えられ、手術が施行された場合でも一般的におおむね3か月程度の療養が行われれば治ゆするものと考えられるので留意することとされている。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step1 正解は・・・



E
   


-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step2 解説

(平9.2.3基発65号)本肢のとおりである。なお、ここにいう「腱鞘炎等」とは、特定の疾病を限定するものではなく、業務により発症したと認められる疾病に該当するとされている。

(平9.2.3基発65号)本肢のとおりである。業務以外の個体要因や日常生活要因に比べて、業務が疾病を発症させた有力な原因と考えられる場合に、業務に起因することが明らかな疾病として労災認定されることになる。

(平9.2.3基発65号)本肢のとおりである。なお、退行性変性や素因が主たる原因となって発症する疾病としては、変形性脊椎症や肩関節周囲炎(いわゆる「50肩」)等があるとされている。

(平9.2.3基発65号)本肢のとおりである。なお、同じ職種でも具体的な作業内容が異なる場合もあり、疾病の発症と業務との因果関係の検討においては、実際の作業内容の把握が重要となるとされている。

× (平9.2.3基発65号)適切な療養を行うことによって「おおむね1か月程度」ではなく、「おおむね3か月程度」で症状が軽快すると考えられ、手術が施行された場合でも一般的に「おおむね3か月程度」ではなく、「おおむね6か月程度」の療養が行われれば治ゆするものと考えられるとされている。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step3 コメント

・択一式の労災保険法の問7は、「上肢作業に基づく疾病の業務上外の認定基準」からの出題でした。問題の内容としては専門的でもあり、自信を持って正解するのは容易ではないと思われます。




明日もがんばりましょう。




コメントする

名前
 
  絵文字