2021年02月05日

一般常識パック表題


一般常識で泣かないために!

高得点を狙うよりも基準点を割らない工夫が必要な一般常識は、“ 広く浅く”押さえるべき箇所と、“ ある程度掘り下げて ” 学習すべき分野とのメリハリをつけることが大切です。
白書対策に定評のある佐藤としみ講師の講義と密度の高い教材で、一般常識のコツをつかんでみませんか。


■構成
①労働一般常識 2.5時間×4コマ (プレミアムテキスト+佐藤講師オリジナルレジュメ付き)
②社会保険一般常識 2.5時間×4コマ (プレミアムテキスト+佐藤講師オリジナルレジュメ付き)
③白書・統計数値対策講座 2.5時間×2コマ (3分冊テキスト+佐藤講師オリジナルレジュメ付き)
④白書・統計解きまくり 2.5時間×2コマ (問題冊子、解説冊子+佐藤講師オリジナルレジュメ付き)
 ※佐藤塾の特長についてはこちら
 ※なお、①②の一般常識の講義の際には、別途10年分過去問題集①労働法編、③社会保険編のご購入が必要になります。☞佐藤塾10年分過去問題集の特長についてはこちら

■社会保険一般常識の開講日
・東京本校LIVE 2/28(日)
・通信Web 3/17(水)配信開始
・通信DVD 3/15(月)発送開始
※労働一般常識は、すぐに視聴できます。

■料金(辰已価格)
・通学 48,500円
・通信Web 50,000円
・通信DVD 56,800円
・通信Web+DVD 60,000円


択一式は自分でなんとかなる方(令和元年の本試験択一式の得点状況がおおよそ45点以上の方)の最大の難関は、選択式となり、特に意識しなければならない科目は一般常識ということになりますので、そのような方に特にお薦めです。

気になる白書・統計数値は、定評ある佐藤塾の講義で底上げし、細かい労働統計が出題されてもおじけず対応できる思考力が身に付きます。

労働一般常識は、既に発売していますので、先に「労働契約法」や「労働組合法」の方を優先して片付けてしまってください。

独学の方で、少しは予備校の学習に予算を割いてもいいという方や、予備校を利用しているけれども念を入れて学習しておきたいという方は、ぜひご利用ください。



コメントする

名前
 
  絵文字