2020年11月18日

「ランチタイム・スタディ 2020本試験」の第49問です。

49問目は、択一式の健康保険法です。

正答率60%の問題です。



<問題( 択一式 健保 問8 )>

〔問〕 健康保険法に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

A 健康保険被保険者報酬月額算定基礎届の届出は、事業年度開始の時における資本金の額が1億円を超える法人の事業所の事業主にあっては、電子情報処理組織を使用して行うものとする。ただし、電気通信回線の故障、災害その他の理由により電子情報処理組織を使用することが困難であると認められる場合で、かつ、電子情報処理組織を使用しないで当該届出を行うことができると認められる場合は、この限りでない。

B 厚生労働大臣は、保険医療機関若しくは保険薬局又は指定訪問看護事業者の指定に関し必要があると認めるときは、当該指定に係る開設者若しくは管理者又は申請者の社会保険料の納付状況につき、当該社会保険料を徴収する者に対し、必要な書類の閲覧又は資料の提供を求めることができる。

C 健康保険組合の組合会は、理事長が招集するが、組合会議員の定数の3分の2以上の者が会議に付議すべき事項及び招集の理由を記載した書面を理事長に提出して組合会の招集を請求したときは、理事長は、その請求のあった日から30日以内に組合会を招集しなければならない。

D 保険者は、震災、風水害、火災その他これらに類する災害により、住宅、家財又はその他の財産について著しい損害を受けた被保険者であって、保険医療機関又は保険薬局に一部負担金を支払うことが困難であると認められるものに対し、一部負担金の支払いを免除することができる。

E 被保険者が海外にいるときに発生した保険事故に係る療養費等に関する申請手続等に添付する証拠書類が外国語で記載されている場合は、日本語の翻訳文を添付することとされており、添付する翻訳文には翻訳者の氏名及び住所を記載させることとされている。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step1 正解は・・・



C
   


-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step2 解説

A 〇 (則25条3項) 本肢のとおりである。特定法人については、報酬月額算定基礎届、報酬月額変更届、賞与支払届は、原則として電子申請により行わなければならない。

B 〇 (法199条2項) 本肢のとおりである。

C × (令7条1項) 理事長は、組合会議員の定数の「3分の1」以上の者が会議に付議すべき事項及び招集の理由を記載した書面を理事長に提出して組合会の招集を請求したときは、その請求のあった日から「20日以内」に組合会を招集しなければならない。

D 〇 (法75条の2第1項、則56条の2) 本肢の場合には。法75条の2第1項の「厚生労働省令で定める特別の事情」に該当するため、保険者は、一部負担金の支払いを免除することができる。

E 〇 (法87条、昭56.2.25保険発10号・庁保険発2号) 本肢のとおりである。被保険者等が海外にあるときに発生した保険事故に係る療養費等に関する申請手続等は次のとおりである。
①療養費支給申請書等に添付する証拠書類が外国語で記載されている場合は、日本語の翻訳文を添付すること
②療養費支給申請書等の証拠書類に添付する翻訳文には翻訳者の氏名及び住所を記載させること
③海外における療養費の支給申請書に添付させる証拠書類の様式は、別添5「診療内容明細書」及び同6「領収明細書」を参考にすること
④現に海外にある被保険者からの療養費等の支給申請は、原則として、事業主等を経由して行わせ、その受領は事業主等が代理して行うものとし、国外への送金は行わないこと。なお、療養費等の受領が事業主又は事業主の代理人に委任された場合は、当該療養費等の授受の状況を明らかにしておくよう指導すること
⑤現に海外にある被保険者の療養費等の支給に係る照会は、事業主等を経由して行うこと
⑥海外における療養費等の支給額の算定に用いる邦貨換算率は、その支給決定日の外国為替換算率(売レート)を用いること



-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step3 コメント

・択一式の健康保険法の問8は、誤り探しの問題でしたが、正解肢であるCが数字の誤りであり、その他の肢も、比較的、難しい内容ではないため、ここは正解しておきたい問題です。



明日もがんばりましょう。




コメントする

名前
 
  絵文字