2020年11月06日

みなさん、こんにちは。
佐藤としみです。

本日、
令和2年度社労士試験の合格発表がありました。
見事、合格された方、本当におめでとうございます。


合格ライン等を記載しておきます。

<選択式合格ライン>
・総得点25点以上、各科目3点以上
 ただし、労務管理その他の労働に関する一般常識、社会保険に関する一般常識及び健康保険法は2点以上

<択一式合格ライン>
・総得点44点以上、各科目4点以上

<合格率>
・6.4%

<合格者数>
・2,237人


選択式の「労一・社一2点救済」は予想どおりでした。
「健保」は、佐藤塾の成績分析診断データでは多くの方が得点できていましたので、救済予想はしていませんでしたが、予備校を利用していない方の得点状況が芳しくなかったのでしょう。

ただ、選択式の健保に関しては、1点以下の割合が「30.1%」でしたから、首の皮一枚で救済されたことがわかります。
(1点以下の割合が「30%」未満の場合には救済されません。)
(社一についても、1点以下の割合が「31.1%」で、こちらもぎりぎり救済になったことがわかります。)
(労一に関しては、1点以下の割合が「40.2%」でした。)

選択式の総得点は、25点が合格ラインで、昨年よりも1点下がりました。

択一式の「総得点44点」は昨年より1点上がりました。
没問(全員正解)があったこともあり、ここは予想どおりでした。

合格率は6.4%となり、昨年(6.6%)よりもわずかに下がりました。
依然、合格するには、学習をしっかり積み重ねた方のみ合格できる厳しい試験といえます。

また、受験率が下がったことも気になります。
受験者数が34,845人で、前年は38,428人でしたから、9.3%減となりました。
このため、受験率は70.8%と、前年の77.5%を大きく下回っています。
平成29年度本試験から令和2年度本試験までの申込者は、49,000人台でほぼ変わりないのですが、令和2年度の受験者が昨年よりも約3,500人ほど減少しています。
4月~5月の時点で受験しようと思っていた方は例年通りだったものの、今年はコロナの影響で、直前期の学習が捗らず受験を諦めてしまったり、仕事の関係で受験どころではないという方もいらっしゃったのではないでしょうか。


合格ラインなどについては、ガイダンス「2020年本試験 合否を分けた10問」で軽く触れたいと思います。



合格されたみなさん、本当におめでとうございます。
LIVE講義やガイダンスの際に、ご報告に来てくださいね。
これを機に、今後一層のご活躍を祈念いたします。


来年の社労士試験を目指す方は、今回の合格発表を踏まえて、気持ちを引き締めて学習に励んでくださいね。
心より、応援しています。




この記事へのコメント

1. Posted by 佐藤塾OB   2020年11月07日 01:28
5 お疲れ様です。
お蔭様で三年前に合格した者です。
今年は例年以上に「本気」の出願者のみが受験したと思われます。
今年の合格者のうち最も多かったのは30代前半で、社労士はこれまで以上に勤務資格の様相を呈する傾向にあるように思います。
女性の合格者は多いですね。
2. Posted by K子   2020年11月07日 10:58
気が付けば、長期受験生と呼ばれてもおかしくない受験生となりました。

昨日の合格発表前に、選択式「社会保険一般常識」だけに苦しめられ、不合格が確定していたのですが、少しリフレッシュさせていただきました。毎年本試験前は寝られなくなることが多く、年齢と共に疲れも抜けにくくなったからです。

今月になってから「一般常識パック」を申込みました。一般常識自体に苦手意識はありませんが、本当に合格をものにするには、一般常識の選択式対策をしたいと考えたからです。年内には、労働一般常識のWEB配信が予定されているとのことで、楽しみです。
3. Posted by 管理人   2020年11月07日 19:48
佐藤塾OBさん、コメントいただきありがとうございます。

今年は例年以上に「本気」の出願者のみが受験したというのは、仰る通りです。
今までそれほど占率が多くなかった30代前半が一番の占率になっていますし、女性の割合も増えました。
よく細かいところまでご覧になっていますね。
観察力があることは、社労士の業務にもきっと役立つことでしょう。

これからも佐藤塾を見守っていてください。
今後ともよろしくお願いいたします。
4. Posted by 管理人   2020年11月07日 19:57
K子さん、コメントいただきありがとうございます。

選択社一で苦戦する人は多くいらっしゃいます。
引きずっても仕方がありませんし、この期間、リフレッシュされたことは、今後に良い影響を及ぼすものと思います。

最後の最後は、選択式と白書・統計数値対策にかかってくると思われますので、選択式と白書・統計数値を「一般常識パック」で補強しておくことは有意義だと思われます。

社労士試験の学習は、地道な一つ一つの積み重ねが重要です。
ぜひ、がんばってください。
5. Posted by 岩槻の卒業生   2020年11月13日 06:22
おはようございます。ご無沙汰しております。
歓喜の合格からはや3年経ちました。
私の勤務先の事務組合の社員の方(女性の先輩)
がパンフレットを見て背中をおされた形でしたが・・貴校で本年度学習され、見事合格されました!!自分のことのように嬉しいお話で、ご本人からも謝意をいただきました。曰く通学コースで申し込まれましたが
コロナ渦を受け途中よりwebになったとのこと。一抹不安になりましたが、全く問題なく履修ができたとのことです。「コンテンツが盤石」なので、コロナ渦に限らず、不測の事態(配偶者の転勤、子供さんの学校)がおきてもカバーが十二分にできる部分を強く打ち出されることもありやと、僭越ながら思いました。ご本人には「合格体験記」執筆を勧めましたが・・・文才がと苦笑いして固辞されてました。OBとしてお役に立てて凄く嬉しかったです。貴校の益々のご繁栄祈念致しております。
6. Posted by 管理人   2020年11月13日 12:26
岩槻の卒業生さん、コメントいただきありがとうございます。

勤務先の方が合格されたのですね。
おめでとうございます。
と同時に、佐藤塾をお薦めいただいたことにも感謝いたします。

令和2年度の社労士試験は、コロナの影響を受けて、学習が捗らなかった方もいらっしゃる中、順調に学習できたとのこと、本当によかったです。
合格をきっかけに、益々のご活躍をされることを祈念致します。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

コメントする

名前
 
  絵文字