2020年10月15日

「ランチタイム・スタディ」の第15問です。

15問目は、選択式の健康保険法です。

正答率82%の問題です。



<問題( 選択式 健保 A )>

健康保険法第82条第2項の規定によると、厚生労働大臣は、保険医療機関若しくは保険薬局に係る同法第63条第3項第1号の指定を行おうとするとき、若しくはその指定を取り消そうとするとき、又は保険医若しくは保険薬剤師に係る同法第64条の登録を取り消そうとするときは、政令で定めるところにより、 A  ものとされている。




step1 選択肢を見ない状態で、答を紙に書いてみてください。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step2 次の選択肢の中から答を選んでください。


Aの選択肢
⑤ 社会保障審議会の意見を聴く
⑬ 地方社会保険医療協議会に諮問する
⑭ 中央社会保険医療協議会に諮問する
⑰ 都道府県知事の意見を聴く



-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step3 正解は・・・



A → ⑬ 地方社会保険医療協議会に諮問する (法82条2項)


   

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step4 コメント


・選択式の健康保険法のAは、地方社会保険医療協議会への諮問(法82条2項)からの出題でした。基本条文ですから、ここは正解しておきたいところです。



明日もがんばりましょう。




コメントする

名前
 
  絵文字