2020年10月09日

「ランチタイム・スタディ」の第9問です。

9問目は、選択式の労働安全衛生法です。

正答率85%の問題です。



<問題( 選択式 安衛 D )>

事業者は、労働者を本邦外の地域に D 以上派遣しようとするときは、あらかじめ、当該労働者に対し、労働安全衛生規則第44条第1項各号に掲げる項目及び厚生労働大臣が定める項目のうち医師が必要であると認める項目について、医師による健康診断を行わなければならない。




step1 選択肢を見ない状態で、答を紙に書いてみてください。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step2 次の選択肢の中から答を選んでください。


Dの選択肢
⑤ 1月  ⑥ 3月  ⑦ 6月  ⑧ 1年



-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step3 正解は・・・



D → ⑦ 6月 (則45条の2第1項)


   

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step4 コメント


・選択式の労働安全衛生法のDは、海外派遣労働者の健康診断に関する問題であり、基本事項でした。労基法B及びCに判例、安衛法のEに難問が出題されているため、科目基準点(3点)確保のためには、是が非でも正解しておくべき問題といえます。



明日もがんばりましょう。




コメントする

名前
 
  絵文字