2020年07月03日

「ランチタイム・スタディ2020統計数値」の98日目は、「令和元年障害者雇用状況の集計結果」から「障害者の雇用状況」の調査記載内容(前半)です。


障害者の雇用状況

【令和元年障害者雇用状況の集計結果】

(1)民間企業(45.5人以上規模)における障害者雇用状況(令和元年6月1日現在)

○ 全体の実雇用率2.11%(対前年比で0.06ポイント上昇)[8年連続過去最高]

法定雇用率を達成している企業の割合48.0%(対前年比で2.1ポイント増加)である。



(2)民間企業(45.5人以上規模)に雇用されている障害者の数

民間企業に雇用されている障害者の数560,608.5人で、前年より4.8%(25,839.0人)増加し、16年連続で過去最高となった。

○ 雇用者のうち、身体障害者354,134.0人(対前年比2.3%増)、知的障害者128,383.0人(同6.0%増)、精神障害者78,091.5人(同15.9%増)と、いずれも前年より増加し、特に精神障害者の伸び率が大きかった。

障害者雇用状況の推移


法定雇用率



明日もがんばりましょう。




コメントする

名前
 
  絵文字