2020年05月21日

こんな記事がありました。

最悪301万人が失業恐れと試算 コロナ打撃、リーマン超え

この記事にあるように、「全国で最大301.5万人が失業する恐れがある」となると、現在の失業者を加え、約450万人の完全失業者となり、完全失業率は、5%台程度にとどまらず、7%近くまで達することになります。

リーマンショック後(2008年リーマンショック後の2009年数値)は、完全失業者数336万人で完全失業率が5.1%でしたから、それを大きく上回ることになってしまいます。

完全失業者・失業率


なお、今年の試験対策の数字としては、「完全失業者数162万人完全失業率2.4%で、男性の方が女性よりも、完全失業者数・率ともに高い」となりますので、間違えのないようにしてください。



コメントする

名前
 
  絵文字