2019年11月01日

2018年の就労条件総合調査が発表され、勤務間インターバルの報道がありました。

勤務間インターバル制度 普及に課題 中小企業ほど低調



【調査結果のポイント】

1 年次有給休暇の取得状況(平成30年(又は平成29会計年度))

年間の年次有給休暇の労働者1人平均付与日数18.0日(前年調査18.2日)うち、平均取得日数9.4日(同9.3日)平均取得率52.4%(同51.1%)


2 勤務間インターバル制度の導入状況(平成31年1月1日現在)

勤務間インターバル制度の導入状況別企業割合「導入している」企業3.7%(前年調査1.8%)「導入を予定又は検討している」企業15.3%(同9.1%)



政府が特に推進したい2項目ですが、なかなか進んでいないようです。

参考までに・・



コメントする

名前
 
  絵文字