2019年10月02日

このようなご質問がありました。

社会保険労務士の受験を指導している先生で、佐藤としみ先生の名前をよく聞きます。
不躾な質問で申し訳ありませんが、どのような先生でしょうか。


おおまかな特長を申し上げますと次のとおりです。
・以前、ナレーターをしていましたので、しゃべりが流暢です。
・工場等の危険を伴う職務が多い会社が顧問先に多かったこともあり、安衛法を専門としています。
・専門用語を使う際にも、再度、用語の意味を繰り返すなど、受講生を途中で置いてけぼりにしません
理詰めで話を展開していきますが、語呂合わせも多用していきます。
わかりやすい図表を多く作成します。(テキストに掲載されている図表も佐藤としみ講師が作成していますが、加えて講師レジュメでも追加しています。)
横断整理が得意で、通常のインプット講義の際から触れていきます。
白書・統計数値の講義に定評があり、インプット、アウトプットとも深みがあります。


実際にお聴きいただいた方が早いと思いますので、こちらをご覧ください。



コメントする

名前
 
  絵文字