2019年09月29日

佐藤塾のパックコースの中に、「レクチャーパック」というインプット講義だけのコースがあります。
このコースは、インプット講義全47回だけのもので、改正や白書、答練、模試などは付いていません。
(講義で使用する「プレミアムテキスト」「板書レジュメ」は、付いています。「10年分過去問題集」は、別途、お買い上げください。)

「レクチャーパック」は、2019年(今年)又は2018年(前年)本試験の択一式で50点以上の得点を取られた方は、50%割引となります。

すなわち、次の料金になります。
・通学:76,500円(Webフォロー付き)
・通信Web:79,000円(スクーリング制度あり)
・通信DVD:85,000円(スクーリング制度あり)
・通信Web+DVD:89,000円(スクーリング制度あり)

※Webフォローとは、通学でお申込みいただいた場合に、ご自宅等のパソコンを利用し、Webで何度でも講義を視聴することができることです。LIVE講義に欠席した講義を視聴するだけでなく、苦手科目やあいまいな分野を何回も聴くことが可能になります。2倍速で視聴することも可能ですから、短時間で講義を聴くことが可能です。(Webフォローを利用する場合には、テキストや講師レジュメ等の教材は本校窓口でお受け取りいただく必要があります。)

※スクーリング制度とは、通信Web、通信DVD、通信Web&DVDでお申込みいただいた場合には、いつでも予約なしにLIVE講義に参加できる制度です。辰已本校でLIVE講義に参加することで、たくさんの受講生と 一緒に学習したり、他人が学習をしている姿に接するため、モチベーションを高めることができるはずです。

2018年本試験択一式が50点以上の方は、50点以上の得点であったことを提示していただくことで、そのままこの料金をいただいて申し込みが完了となりますが、2019年本試験択一式が50点以上の方は、まだ、結果が出ていませんので、お申し込み時には、通常料金をお支払いいただき、合格発表後に得点状況を確認させていただき、差額を返金させていただく取り扱いとなります。

択一式が50点以上である方は、実力があるものの、おそらく選択式で何らかの科目が基準点に達しなかったと思われますので、選択式対策が必須となります。

選択式対策といえば、「テキスト読み」と「白書・統計数値対策」の2つを重点的に行う必要があります。
したがって、選択式対策を重点として学習する場合には、早め早めのテキスト読みが肝心です。


また、佐藤塾の講義は、例年、「合格者」の方が参加されています。
その場合、50%割引か否かにかかわらず、「レクチャーパック」で学習される方が多いです。

どうして合格してからも学習するのかをお聞きすると、「合格したものの、薄っぺらな知識しか、持ち合わせていないので、再度、しっかり学習したい」と、たいていの方はそう言われます。
LIVE講義に参加する場合には、後ろの方に座って、「他の受講生の方には合格していることは言わないでください。」と言われます。

合格してからの学習は、もはや問題を解く必要はないため、「届出」等を暗記することなどは必要なく、むしろ、法の制度趣旨をしっかりつかむことや、それぞれの単元の中心となるテーマを語ることができるように(講演を依頼されてもできるように)、学習に取り組みことをアドバイスさせていただいています。


択一式50点以上で残念ながら不合格の方は、レクチャーパックで講義を受けていただき、その後のテキスト読みで選択式対策を万全にしていきましょう。

合格者で受講される方は、再度、レクチャーだけを集中して受講していただき、自分の将来を見据えた動きをしていってください。



コメントする

名前
 
  絵文字