2019年09月17日

現在、個別学習相談会を実施しています。

今年は、例年になく、個別学習相談会に応募される方が多いです。
学習に関するアドバイスなど、参考になることがあるはずですので、まだの方は、ぜひ、ご利用ください。

その中で、数人の方から、「社労士の資格ははたして役に立つのか?」というご質問がありました。
おそらく、多くのみなさんが、同じような疑問をお持ちではないでしょうか。

参考までに、以前、掲載したブログで、「社労士で食っていけるのか?」という記事を掲載していますので、こちらをご覧ください。

社労士試験に挑戦するかどうかの根幹となる部分でもありますので、不安は少しでも払しょくして学習に励んでいくようにしていただければと思います。



この記事へのコメント

1. Posted by あき   2019年09月17日 21:55
こんばんは。
食えるかどうかは「人次第」の問題かと思いました。
覚悟の問題とも思えます。
どんな士業でもそうですね。食えないと思えば、やはりそのようになるし、食えると思って努力すればそうなれると思います。
答えにくい質問とも思えます。例えば、道行くサラリーマンに、「会社員って儲かりますか」と聞くようなものですね。まさに人による、としか答えようがないものです。
これはベテラン社労士の方の多くがおっしゃていました。「人による」、まさにそうとしかないわけです。
社労士で開業は、信念と覚悟です。この2つが揃わないと上手くいかないと思えます。厳しい世界ですし、安易な気持ち、準備、構想、目標、自身の生き方、人生観、よく考えてみるべきかと思いました。
合格された方は、気持ちを楽にして、社労士資格を取ったことの意味をこの秋にじっくり考えてみると良いかなと思います。
人生はいろんな道がありますし、柔軟に考え、自分にとってよい選択をなされることが大事かなと思いました。
2. Posted by 管理人   2019年09月20日 10:27
あきさん、コメントいただきありがとうございます。

まさにおっしゃる通りだと思います。
このようなご質問をどなたかにいただいた際に、あきさんのこの文章を返信したいと思うくらいの趣のある内容で感銘しました。

ブログの方はこれからもご覧いただき、共感するようなものがありましたら、また、コメントしてください。
今後ともよろしくお願いします。

コメントする

名前
 
  絵文字