2019年08月20日

「ランチタイム・スタディ2019統計数値」の114日目は、「平成28年度職場のパワーハラスメントに関する実態調査(委託事業)」から「パワーハラスメントに関する実態」の推定予想問題です。

「ランチタイム・スタディ 2019統計数値」の主旨については、2月21日の佐藤塾ブログの『ランチタイム・スタディ 2019統計数値」開始のお知らせ(ブログの記事のご案内)』をご覧ください。


<問題(パワーハラスメントに関する実態)>

〔問〕 パワーハラスメントに関する実態に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。なお、本問は主に「平成28年度職場のパワーハラスメントに関する実態調査(委託事業)」を参照しており、当該調査による用語及び統計等を利用している。

A 従業員向けの相談窓口で従業員から相談の多いテーマ(従業員から相談の多い上位2テーマ)は、パワーハラスメント(32.4%)が最も多く、メンタルヘルス(28.1%)、セクシュアルハラスメント(14.5%)を上回っている。

B 過去3年間に1件以上パワーハラスメントに該当する相談を受けたと回答した企業は、36.3%である。

C 過去3年間にパワーハラスメントを受けたことがあると回答した従業員は、32.5%であり、4年前の前回調査から7.2ポイントの増加となっている。

D パワーハラスメントを受けたと感じた者が、「何もしなかった」と回答した比率は90.9%であり、その理由として「何をしても解決にならないと思ったから」、「職務上不利益が生じると思ったから」と回答した比率が高い。

E パワーハラスメントの予防・解決に向けた取組を実施している企業は52.2%であり、企業規模が小さくなると実施比率は相対的に低くなるものの、平成24年度と比較するとすべての従業員規模の企業で比率が高くなっている。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step1 正解は・・・


D


-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step2 解説

A 〇  (平成28年度職場のパワーハラスメントに関する実態調査(委託事業)) 本肢のとおりである。

B 〇  (平成28年度職場のパワーハラスメントに関する実態調査(委託事業)) 本肢のとおりである。

C 〇  (平成28年度職場のパワーハラスメントに関する実態調査(委託事業)) 本肢のとおりである。

D ☓  (平成28年度職場のパワーハラスメントに関する実態調査(委託事業)) パワーハラスメントを受けたと感じた者が、「何もしなかった」と回答した比率は「40.9%」であり、その理由として「何をしても解決にならないと思ったから」、「職務上不利益が生じると思ったから」と回答した比率が高い。

E 〇  (平成28年度職場のパワーハラスメントに関する実態調査(委託事業)) 本肢のとおりである。なお、パワーハラスメントに限らず、従業員向け相談窓口を設置している企業は73.4%であり、企業規模が小さくなると設置比率は相対的に低くなるものの、平成24年度と比較するとすべての従業員規模の企業で比率が高くなっている。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step3 コメント

・「平成28年度職場のパワーハラスメントに関する実態調査(委託事業)」から「パワーハラスメントに関する実態」の推定予想問題です。Bの「過去3年間に1件以上パワーハラスメントに該当する相談を受けたと回答した企業」、Cの「過去3年間にパワーハラスメントを受けたことがあると回答した従業員」、Dの「パワーハラスメントを受けたと感じた者が、「何もしなかった」と回答した比率」の3項目は、約3~4割となっています。



「ランチタイム・スタディ 2019統計数値」は、これで終了です。
本試験で統計数値が出題された際には、落ち着いて、ひとつずつ肢の正誤判断をしていき、5択から4択、そして3択、2択と追い込んでいければ正解できる確率が高まります。
ランチタイム・スタディ で全てを網羅できているわけではありませんが、主要なところは掲載していますので、何かしらはひっかかってくると思われます。
本試験、頑張ってください。




この記事へのコメント

1. Posted by しいたけ   2019年08月26日 07:45
5 遅くなりましたが、ランチタイムスタディを今年も参考にさせていただきました。
結果はまだわかりませんが、本試験の一般常識もある程度解けたように思います。
確定ではないですが、今年は合格圏内にいると思います。マークシートミスなどなければですが、、、

ただの白書内容だけでなく、赤や青の色分け、それとポイントが書いてある為、学習の際、要点がわかりやすかったです。

今後も独学受験生のために続けていただければと思います。

長い間、三月からの更新ありがとうございました!
2. Posted by 管理人   2019年08月26日 18:20
しいたけさん、コメントありがとうございます。
合格されたようですね。
おめでとうございます。

ランチタイム・スタディ白書・統計数値対策をご利用いただいていたのですね。
こういうお言葉をいただくと、嬉しい限りです。
2020年向けにも、更にバージョンアップして、取り組んでいきたいと思っています。

合格されても、ブログの方は、ぜひ、ご覧くださいね。
特に、白書・統計数値の箇所は、合格してからも、講演・執筆の際やお客様との会話の中で役に立ちます。
すぐに開業されないかもしれませんが、開業した際には、お客様からいろいろ質問されたりします。
その際に、さらっとおおまかな数字を言えると、知識が豊富とされ、信頼感が増したりすることもあります。

今後ともよろしくお願いします。
合格、本当におめでとうございます。

コメントする

名前
 
  絵文字