2019年08月02日

「ランチタイム・スタディ2019統計数値」の105日目は、「平成30年労働組合基礎調査結果の概要」から「労働組合の現状」の調査記載内容です。

「ランチタイム・スタディ 2019統計数値」の主旨については、2月21日の佐藤塾ブログの『ランチタイム・スタディ 2019統計数値」開始のお知らせ(ブログの記事のご案内)
』をご覧ください。


労働組合の現状

【平成30年労働組合基礎調査結果の概要】

(1)労働組合及び労働組合員の状況

平成30年6月30日現在における単一労働組合の労働組合数は24,328組合、労働組合員数は1,007万人で、前年に比べて労働組合数は131組合(0.6%)の労働組合員数は8万8千人(0.4%)のとなっている。

推定組織率(雇用者数に占める労働組合員数の割合)は、17.0%で前年より0.1 ポイント低下している。

女性の労働組合員数は335万7千人で、前年に比べ9万人(2.7%)の推定組織率(女性雇用者数に占める女性の労働組合員数の割合)は12.6%と前年より0.1ポイント上昇している。


(2)パートタイム労働者の状況

労働組合員数(単位労働組合)のうちパートタイム労働者についてみると、129万6千人となっており、前年に比べて8万9千人(7.3%)の、全労働組合員数に占める割合は13.0%で、前年より0.8ポイント上昇となっている。

また、推定組織率(短時間雇用者数に占めるパートタイム労働者の労働組合員数の割合)は8.1%で、前年より0.2ポイント上昇となっている。



来週もがんばりましょう。



コメントする

名前
 
  絵文字