2019年07月09日

本日、「平成30年版厚生労働白書」が公表されました。

厚労白書 異例の「反省」「おわび」 統計不正、障害者雇用水増し

本来なら、昨年の10月~11月あたりに出るはずでしたが、平成30年版は「おわび」を掲載したためか、大幅に遅れての発行になりました。
まだ、現物の白書は、各書店には入っていないようです。

なお、「平成30年版厚生労働白書」は、今年の本試験の範囲ではありませんので、念のため。

ただし、「令和元年版厚生労働白書」も出る予定とのことですから、今年、合格しないと、来年は、厚生労働白書を2年分(2冊分)、読破しないといけなくなってしまいかねません。

今年、合格してしまいましょう。



コメントする

名前
 
  絵文字