2019年06月15日

こんなニュースがありました。

日本男性、制度1位も育休取らず 国連が指摘

試験に出題される傾向が高くなるのは、
①政府が積極的に推進している。
②話題になっている。
③試験委員自身が興味・関心(危機感)を持っている。
ことなどが挙げられますから、国連に指摘されたというのは、「②話題になっている。」の要素が高まっていることを意味します。

また、男性の育休は、「①政府が積極的に推進している。」ことにも当たりますから、気を付けておきたいものです。

それにしても、制度が1位なんですね。


参考までに・・・



コメントする

名前
 
  絵文字