2019年01月23日

「ランチタイム・スタディ」の第75問です。

「ランチタイム・スタディ」の主旨については、9月28日の佐藤塾ブログの『「ランチタイム・スタディ2018本試験」開始のお知らせ(ブログの記事のご案内)をご覧ください。


さて、75問目は、選択式の労働安全衛生法です。

正答率47%の問題です。



<問題( 選択式 安衛 E )>

労働安全衛生法第44条の2第1項では、一定の機械等で政令で定めるものを製造し、又は輸入した者は、厚生労働省令で定めるところにより、厚生労働大臣の登録を受けた者が行う当該機械等の型式についての検定を受けなければならない旨定めているが、その機械等には、クレーンの過負荷防止装置やプレス機械の安全装置の他  E  などが定められている。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step1 次の選択肢の中から答を選んでください。


⑨ アーク溶接作業用紫外線防護めがね
⑮ 墜落災害防止用安全帯
⑱ 放射線作業用保護具
⑳ ろ過材及び面体を有する防じんマスク



-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step2 正解は・・・



E → ⑳ ろ過材及び面体を有する防じんマスク (労働安全衛生法44条の2第1項、同令14条の2)


   

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step3 コメント

・選択式の労働安全衛生法のEは、型式検定の対象となる機械等の具体例を問うものでした。過去に択一式でも出題されていない箇所でもあり、難易度のかなり高い問題といえます。



明日もがんばりましょう。



コメントする

名前
 
  絵文字