2019年01月13日

一冊を完璧に仕上げる! 京大生が教える『1冊3周勉強法』というコラムがありました。
社労士の学習にも参考になりそうだと思いましたので、ご紹介しておきます。

・1周目:ページ数にをつけよう ・・・とりあえず読む
・2周目:内容を一言で表そう ・・・内容を理解しながら読む
・3周目:本文を熟読しよう・・・本文をよく読む

1周目では、読んだらページ数に色を塗る方法が書かれています。
理解度や重要度によって色分けしてみるのもおすすめだそうです。

2周目では、ページ数の横に内容を一言で書き込んでいくことのことです。
単に書き写すのではなく、自分で考え、自分の言葉に直して書き込むことが大切とのこと。

そして、3周目で、細かいところまで熟読するとのことです。

講座に受講していただいている方には、講義終了後、1週間以内に「過去問を解く(目を通す)」ことと、「テキスト読み」をすることをお伝えしていますが、「テキスト読み」は、最初から完璧に読みこなそうとするのではなく、最初はページ数に色を塗るところから初めてみてもいいかもしれません。

「ページ数に色を塗る」ということを、今まで聞いたことがなかったため、斬新な気がしました。

よろしければ、試してみてはいかがでしょうか。



この記事へのコメント

1. Posted by みな   2019年01月14日 10:35
5 ページに色を付けるの、早速やってみました!
達成感があり、いいですね!
2. Posted by 管理人   2019年01月17日 08:27
みなさん、コメントありがとうございます。

この方法は初めて知ったことでしたので、良いかどうかはわからないものの、「案外、いい方法なのではないか」と思いましたのでご紹介した次第です。
達成感→モチベーションアップ→学習がはかどる につながりますから、ぜひ、実践して、良い結果を導いていただければと思います。

学習の方、がんばってください。

コメントする

名前
 
  絵文字