2018年10月07日

合格できる受験生VS合格できない受験生――その違いが明らかに

2018年度社労士本試験で、合格ラインを突破した人とそうでなかった人の差はどこにあるのでしょうか?
2018年度本試験で合格者が正解できて不合格者が正解できなかった問題を洗い出し、佐藤としみ講師が解説を行います。
早めに確認しておくことで、2019年度本試験での取りこぼしをなくします。


11月17日(土) 11:00~12:00  東京本校LIVE  横浜福岡本校同時中継

11月18日(日) 11:00~12:00  大阪本校LIVE


※「平成30年本試験 合否を分けた11問」は、パンフレットの裏表紙では、「平成30年本試験 合否を分けた問題はこれだ!」という記載になっていますが、同じものとなります。



この記事へのコメント

1. Posted by 岩槻区の卒業生   2018年10月11日 05:54
おはようございます。お世話になりました!11月18日の大阪開催が日曜日かと思います。念のためですが・・
2. Posted by 管理人   2018年10月11日 11:27
岩槻区の卒業生さん、ご指摘、ありがとうございます。
早速、修正しました。
今後ともよろしくお願いします。
3. Posted by 岩槻区の卒業生   2018年11月13日 08:35
おはようございます。合格発表が先週でしてお世話になってから、はや1年たちました。ありがとうございました!17日のセミナー(横浜で映像ですが)に私の勤務先の後輩が参加する予定ですが、初学の為、試験問題を社労士オフィシャルサイトからダウンロードするように申しております。直前で再度告知の際には問題持参と初学の方のダウンロードを念のため掲載なさったらと思います。
4. Posted by 管理人   2018年11月16日 06:24
岩槻区の卒業生さん、いつもコメントありがとうございます。
また、ご紹介いただき、ありがとうございます。

問題持参のことをあまり意識していませんでしたので、そのようにいたします。
本日のメルマガには、その旨、案内しようと思います。

ご指摘いただき、ありがとうございます。

コメントする

名前
 
  絵文字