2018年08月07日

「ランチタイム・スタディ白書・統計数値」の30問目は、「平成29年版厚生労働白書」及び「平成27年度介護保険事業状況報告(年報)」から「介護保険制度」の問題です。

「ランチタイム・スタディ白書・統計数値」の主旨については、3月5日の佐藤塾ブログの『「ランチタイム・スタディ白書・統計数値」開始のお知らせ(ブログの記事のご案内)』をご覧ください。



<問題( 選択式  )>

1 介護保険の第1号被保険者数は、平成27年度末現在で A となっている。

2 要介護(要支援)認定者(以下「認定者」という。)数は、平成27年度末現在で B となっており、認定者を要介護(要支援)状態区分別にみると、軽度(要支援1~要介護2)の認定者が約 C を占めている。

3 介護保険制度が定着し、サービス利用の大幅な伸びに伴い、介護費用が急速に増大しており、介護費用は、2017(平成29)年度には D となっている。介護費用の増大に伴い、介護保険料は、現在約 E になっている。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step1 次の選択肢の中から答を選んでください。

A及びBの選択肢
① 320万人  ② 620万人  ③ 920万人  ④ 1,120万人
⑤ 1,882万人  ⑥ 2,382万人  ⑦ 3,382万人  ⑧ 4,382万人

Cの選択肢
① 55%  ② 65%  ③ 75%  ④ 85%

Dの選択肢
① 3.7兆円  ② 10.7兆円  ③ 20.7兆円  ④ 30.7兆円

Eの選択肢
① 3,000円  ② 5,500円  ③ 8,200円  ④ 10,200円



-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step2 正解は・・・


A ⑦ 3,382万人

B ② 620万人

C ② 65%

D ② 10.7兆円

E ② 5,500円



-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step3 コメント


・「平成29年版厚生労働白書」「平成27年度介護保険事業状況報告(年報)」から「介護保険制度」の問題です。今回、出題した箇所は、基本的な箇所となりますので、数字を確実に押さえておきましょう。


明日もがんばりましょう。




コメントする

名前
URL
 
  絵文字