2018年05月17日

「ランチタイム・スタディ白書・統計数値」の13問目の「賃金の動向」の要点整理です。

「ランチタイム・スタディ白書・統計数値」の主旨については、3月5日の佐藤塾ブログの『「ランチタイム・スタディ白書・統計数値」開始のお知らせ(ブログの記事のご案内)』をご覧ください。


賃金の動向

【毎月勤労統計調査平成29年分結果確報】

現金給与総額

平成29年の一人平均月間現金給与総額は、規模5人以上で前年比0.4%316,966円となった。

現金給与総額のうち、きまって支給する給与は、0.4%260,776円となった。所定内給与は、0.4%241,216円となった。所定外給与は0.4%19,560円となり、特別に支払われた給与は0.5%56,190円となった。

実質賃金は、0.2%減となった。

現金給与総額を就業形態別にみると、一般労働者は0.5%414,077円となり、パートタイム労働者は0.7%98,347円となった。



[現金給与総額の内訳と平成29 年月間給与総額(前年比)]

賃金の動向 図


明日もがんばりましょう。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字