2018年03月09日

「ランチタイム・スタディ白書・統計数値」の第2問です。


「ランチタイム・スタディ白書・統計数値」の主旨については、3月5日の佐藤塾ブログの『「ランチタイム・スタディ白書・統計数値」開始のお知らせ(ブログの記事のご案内)』をご覧ください。

さて、2問目は、「雇用の動向(正規・非正規)」からの出題です。



<問題(雇用の動向(正規・非正規))>

〔問〕 雇用の動向に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

A 「平成26年就業形態の多様化に関する総合実態調査(厚生労働省)」によれば、3年前(平成23年)と比べた正社員以外の労働者比率の変化については、「比率が上昇した」事業所の割合が「比率が低下した」事業所の割合を上回っている。


B 総務省「労働力調査詳細集計(速報)平成29年平均結果の概要」によれば、2017年平均の役員を除く雇用者は5,460万人と,前年に比べ43万人の増加となった。このうち正規の職員・従業員は3,423万人と56万人の増加となった。一方,非正規の職員・従業員は2,036万人と13万人の減少となった。


C 「平成21年版労働経済白書」及び「総務省「労働力調査詳細集計(速報)平成29年平均結果の概要」によれば、農林業以外の業種における15~24歳層の雇用者(役員を除く)に占める正規の職員・従業員以外の者の割合は、1980年代半ばに1割未満だったが、2017年は3割を超える水準になっている。


D 総務省「労働力調査詳細集計(速報)平成29年平均結果の概要」によれば、就業形態別労働者割合は、正社員が約6割、正社員以外が約4割であるが、正社員以外の雇用形態の労働者のうち、最も多いのは派遣労働者であり、次いでパート・アルバイト、契約社員の順になっている。

E 「平成26年就業形態の多様化に関する総合実態調査(厚生労働省)」によれば、職種別に正社員と正社員以外の労働者の構成比をみると、正社員の割合が高いのは「管理的な仕事」や「専門的・技術的な仕事」であり、逆に、「販売の仕事」や「事務的な仕事」は、正社員以外の労働者の割合が高くなっている。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step1 正解は・・・


C


-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step2 解説

A  ☓  (平成26年就業形態の多様化に関する総合実態調査) 3年前(平成23 年)と比べた正社員以外の労働者比率の変化をみると、「ほとんど変わらない」とする事業所割合が66.4%、「低下した」が14.2%、「上昇した」が14.1%となっていて、「比率が上昇した」事業所の割合と「比率が低下した」事業所の割合はほとんど変わらない。(H22-4B改)

B  ☓ (労働力調査詳細集計(速報)平成29年平均結果の概要) 2017年平均の役員を除く雇用者は5,460万人と,前年に比べ「69万人」の増加となった。このうち正規の職員・従業員は3,423万人と56万人の増加となった。一方,非正規の職員・従業員は2,036万人と13万人の「増加」となった。(H20-1A改)

C 〇  (平成21年版労働経済白書、総務省「労働力調査詳細集計(速報)平成29年平均結果の概要) 本肢のとおりである。(H22-3A改)

D ☓  (総務省「労働力調査詳細集計(速報)平成29年平均結果の概要」) 正社員以外の労働者では、パート・アルバイトが最も多く、次いで契約社員となっている。なお、就業形態別の労働者の割合は、正社員が62.7%、正社員以外の労働者が37.3%となっている。(H22-4A改)

E ☓  (平成26年就業形態の多様化に関する総合実態調査) 「事務的な仕事」は、正社員の構成比が70.8%と高い割合となっている。なお、その他の記述は正しい。(H25-5D改)
 


-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step3 コメント

・雇用の動向からの出題です。正規・非正規労働者の割合や推移、非正規労働者の内訳等が主な出題内容となります。込み入った問題ですので、完全に正誤を理解するのは難しいかもしれませんが、一つ一つの肢で、明らかに違う記述の肢を消していくように心がけましょう。



来週もがんばりましょう。




コメントする

名前
URL
 
  絵文字