2018年01月11日

「ランチタイム・スタディ」の第67問です。

「ランチタイム・スタディ」の主旨については、10月1日の佐藤塾ブログの『「ランチタイム・スタディ2017」開始のお知らせ(ブログの記事のご案内)』をご覧ください。



さて、67問目は、択一式の厚生年金保険法です。

正答率52%の問題です。



<問題( 択一式 厚年 問1)>

〔問〕 厚生年金保険法に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

A 障害等級2級の障害厚生年金の受給権者について、その者の障害の程度が障害等級3級に該当しない程度となったときは、障害厚生年金及び当該障害厚生年金と同一の支給事由に基づく障害基礎年金について、それぞれ個別に障害の状態に関する医師又は歯科医師の診断書を添えた障害不該当の届出を日本年金機構に提出しなければならない。

B 国外に居住する障害等級2級の障害厚生年金の受給権者が死亡した。死亡の当時、この者は、国民年金の被保険者ではなく、また、老齢基礎年金の受給資格期間を満たしていなかった。この者によって生計を維持していた遺族が5歳の子1人であった場合、その子には遺族基礎年金は支給されないが、その子に支給される遺族厚生年金の額に遺族基礎年金の額に相当する額が加算される。

C 60歳台後半の在職老齢年金の仕組みにおいて、経過的加算額及び繰下げ加算額は、支給停止される額の計算に用いる基本月額の計算の対象に含まれる。

D 高齢任意加入被保険者を使用する適用事業所の事業主は、当該被保険者に係る保険料の半額を負担し、かつ、当該被保険者及び自己の負担する保険料を納付する義務を負うことにつき同意すること及びその同意を将来に向かって撤回することができるとされているが、当該被保険者が第4号厚生年金被保険者であるときは、この規定は適用されない。

E 適用事業所に使用される第1号厚生年金被保険者である高齢任意加入被保険者は、その住所を変更したときは基礎年金番号及び変更前の住所を記載した届書を5日以内に、またその氏名を変更したときは基礎年金番号及び変更前の氏名を記載した届書に年金手帳を添えて10日以内に、それぞれ日本年金機構に提出しなければならない。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step1 正解は・・・


B


-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step2 解説


A ☓ (則48条2項) 障害厚生年金の受給権者が当該障害厚生年金と同一の支給事由に基づく障害基礎年金の受給権を有する場合において、当該受給権者が障害基礎年金の障害不該当の届出を行ったときは、障害厚生年金の障害不該当の届出を行ったものとみなされる。また、障害状態不該当の届出については、医師又は歯科医師の診断書の添付は不要である。

B 〇 (昭60法附則74条2項) 本肢のとおりである。死亡した者の子又は子のある配偶者であるにもかかわらず、国民年金法の遺族基礎年金を受けることのできない場合には、厚生年金保険側から遺族基礎年金相当額を加算する特例が設けられている。

C ☓ (法46条1項) 経過的加算額及び繰下げ加算額は、基本月額の計算の対象から除かれる。

D ☓ (法附則4条の3第7項、8項、10項) 被保険者が、第4号厚生年金被保険者であるときは、高齢任意加入被保険者に係る事業主の同意及び同意の撤回の規定は適用される。なお、第2号厚生年金被保険者又は第3号厚生年金被保険者に係る事業主については、当該規定は適用されない。

E ☓ (則5条の4、則5条の5) 第1号厚生年金被保険者である高齢任意加入被保険者が住所を変更したときは、氏名を変更したときと同様に、基礎年金番号及び変更前の住所を記載した届出を、「10日以内」に提出しなければならない。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------
step3 コメント

・択一式の厚生年金保険法の問1は、Dを解答した人も多く見受けられました。厚生年金保険法は、一元化の改正を含めて何度も復習し、いかに押さえた知識を本試験の際に引き出せるかが勝負となります。このあたりの正答率50%強の問題を解けるかどうかが、合格への試金石となりますので、できなかった方は、テキストで確認をするようにしてください。



明日もがんばりましょう。




コメントする

名前
 
  絵文字