2017年09月

2017年09月20日

みなさん、こんにちは。
佐藤としみです。

9月24日(日)の大分析会は、パンフレット等のご案内では、早苗講師が担当となっていますが、私も出席し、本試験の合格ライン等のお話や、みなさんを勇気づけるお話ができたらと思っています。

まだ、分析会に参加されていない方や、今までの分析会に出席された方も、ご都合がよろしければ、再度、ご出席ください。

なお、早苗先生も最初(第1回)とは、別のお話しもされるとのことですから、第1回の分析会に参加された方も、ぜひ、お集まりください。

それでは、当日を楽しみにしています。



2017年09月18日

9月23日(土)に個別相談を実施いたします。

お一人様25分で先着9名様限定とさせていただきますので、学習の仕方等で悩みやご相談のある方は予約をしてください。

東京本校に来所いただくか、電話でお話をするかのいずれでも結構です。
(お越しいただける方は、できるだけお越しください。)
講座責任者の右田(社会保険労務士・CFP認定者)が対応させていただきます。

時間割ですが、相談開始時刻で、①~⑨の設定としています。(1枠25分)
①10:40~ ②11:15~ ③11:50~ ④12:25~ 
⑤13:40~ ⑥14:15~ ⑦14:50~ ⑧15:25~ ⑨16:00~
となります。
 
[手順]
・03-3360-3371(辰已法律研究所東京本校)に電話をしていただき、予約をしていただきます。
・「氏名、電話番号、受験回数、来所か電話か、枠(①~⑨)の希望」をお伝えください。
・来所の方は、その時刻までに東京本校(アネックスビル402教室)へお越しください。
・電話の方は、その時刻に電話がかかってくるのをお待ちください。
 (3分過ぎても電話が無い場合はお手数ですが、東京本校に電話でその旨、連絡してください。)

どのように学習すれば合格できるかをアドバイスさせていただきます。
疑問や不安や心配事は、今のうちに解決してしまいましょう。



2017年09月17日

みなさん、こんにちは。
佐藤としみです。

来年、社労士試験を受験しようと考えている方は、来年へ向けて、どのような学習計画を立てていますか?

資格の学校を利用して学習を進めていこうと思っている方は、大手の学校だけでなく、ぜひ佐藤塾も候補に入れてくださいね。

まだ、2週間ほど先の話ですが、月末月始の9月30日(土)、10月1日(日)から社会保険労務士講座「佐藤塾」が東京・大阪本校でそれぞれ開講します。

9月30日(土)は大阪本校で、10月1日(日)は東京本校のLIVE講義の初日となります。
科目と時間割ですが、東京・大阪本校とも、10:30~13:00に労働基準法①を、14:00~16:30に労働基準法②を行います。

大阪本校を担当する講師は、実務に精通し、選択式を意識した講義で定評のある木田麻弥講師です。
木田麻弥講師写真


東京本校は、過去問を熟知した年金実務に精通している早苗俊博講師が担当する科目と、私が担当する科目に分かれていて、初回の労働基準法は早苗講師が行い、続く安衛法からはしばらく私が行います。

※早苗俊博講師のインプット講義担当科目:労働基準法、健康保険法
早苗俊博講師講義写真


※私(佐藤としみ)のインプット講義担当科目:労働安全衛生法、労働一般常識、労災保険法、労働保険徴収法、社会保険一般常識、国民年金法、厚生年金保険法
佐藤としみ講師写真


どのような講義なのか、どんなテキストを使用するのか、わからない方は無料体験を実施していますので、ぜひ参加してみてくださいね。
初日は、じっくりと視聴していただきたいと考え、午前・午後とも2コマ連続無料体験受講ができるようにしました。

テキストは、中綴じのものをお渡しいたしますので、労基法①②の範囲の部分はお持ち帰りしていただいて構いません。

講義を受講しようと決めていなくても、試しにどんなものか、視聴するだけでもいいので、来てくださいね。
少なくとも勉強になりますし、きっと有意義な時間になることでしょう。

それでは、お待ちしています!!



2017年09月16日

みなさん、こんにちは。
佐藤としみです。


明日17日(日)は東京本校で、明後日18日(月・祝)は大阪本校で、10月9日(月・祝)は名古屋本校で、「
2017本試験詳細解説」を実施します。

明日17日(日)の東京本校実施の「本試験詳細解説」は、横浜本校も同時中継です。
お近くの本校にぜひ、お越しください!!

18日の大阪では、木田麻弥先生の「2018改正法セミナー」と連動して行います。
「改正法セミナー」は、この半年に行われた改正を中心に取り上げますので、合格できる得点を取られている方も含めて、ぜひ、聴きにきてくださいね!

名古屋近郊のみなさん! こういう機会でしか、なかなかお会いできません。
10月9日にお会いできることを楽しみにしています!


「2017本試験詳細解説」の話の内容ですが、今年の本試験の択一式の問題をピックアップして解説を行います。

どのような問題をピックアップするかといいますと・・・
このあと行われます「平成29年度本試験 合否を分けた9問」(パンフレットの裏表紙には、「平成29年度本試験 合否を分けた問題はこれだ!」というタイトルにしてあります。(合否を分けた問題が何問になるか、試験後でなければわからないためです。))と合わせて問題の選定を考えています。

「合否を分けた9問」で取り上げる問題の選定は、合格者と合格ラインに届かなかった人とで正答率に開きがあった問題を取り上げます。
通常、易しい問題は皆ができて、難問は皆ができませんので、この2つの種類の問題では差が付きません。
ところが、中には、大きく差が開いている問題があります。
裏を返すと、この差がついた問題ができれば合格できるということになりますので、復習し理解をしておく価値がおおいにあるといえます。

これに対して、「2017本試験詳細解説」は、「合否を分けた9問」では取り上げない、「今年の本試験で特徴がみられた問題」、「比較的難易度が高かった問題の中で復習しがいがあると私が判断した問題」、「頻出で狙われる割にはなかなか理解できない問題」を取り上げます。


したがって、「2017本試験詳細解説」と「合否を分けた9問」の2つの「受験対策特別セミナー」で、今年の本試験の択一式問題で押さえておかないとならない骨格の問題はほぼ網羅されますので、この2つのセミナーはセットでお考えいただくといいかもしれません。


どの問題を取り上げるか、具体的に教えてほしい!?
・・・それは、当日のお楽しみです!
択一式の本試験問題をお持ちくださいね。
参加していただくと、特典として、「本試験解説冊子」をお渡しします。

それでは、各会場でお会いできることを楽しみにしています。
ただ、台風が近づいてきていますので、くれぐれも気をつけてお越しください。





2017年09月15日

こんにちは! 今週末はシルバーウィークだというのに台風が来るようですが今後の進路はどうなるんでしょうね?

本試験お疲れさまでした。 試験が終わって2週間ほど経ちましたがどうされてますか?

もちろん自己採点がなんにも引っかかってない人はいいのですが、どこかに基準点割れがあったり元々合格ラインそのものがちょっと届かなかった場合は次はどうしようかな?
と考えてる状況ですよね。

でもとりあえず試験終わって1週間は全然何もしなくていいです(*゚∀゚)っ、
最後の夏を取り返す感じですよね~

2週間目ぐらいから再度学校選びやなんかで、考え始めますね~

出願期間が終わってるとチャレンジできないですが、私は今年がダメな場合になにか頑張ったよ! という証が欲しくて「年金アドバイザー3級」や「第一種衛生管理者」の資格受験をこの時期に始めた年もあり、取得してました

ちなみに「年アド2級」は社労士合格してからで十分だと思います

そうこうしてる間に「佐藤塾」の講座が9月30日から始まります、私はこの講座が始まるまでは、あまり何もしてなかった気がします^^;

佐藤塾の講座はどこよりも早く始まるのが魅力でした。来年があるのなら9月は遊んで10月は勉強に戻りたいですもんね

そのために、しっかり遊んでおいてください
そして講座が始まる今月末から、またびしっと集中して行きましょう!!

21743206_1515547958525839_6289157573410768613_n



でも・・・やっぱり何もしないのでは不安 という場合は

国民年金・厚生年金の復習を軽くしておくのもいいかもですね 
なんといってもこの2法と次に講座で会うのは、来年3月以降ですからね~