2018年10月06日

クイズです。

・10月は「〇〇〇給〇〇取得促進期間」です。

さて、「〇〇〇給〇〇」の〇は、すべて漢字が入ります。
何という文字が入るでしょうか?




※社労士試験(特に労働基準法)に関係する用語ですが、このこと自体が社労士試験に出題されるものではありませんので、できなくても構いません。



<答>



・10月は「年次有給休暇取得促進期間
」です。



年次有給休暇に関するポイントをまとめておきます。


(1)年次有給休暇の取得状況 【平成29年就労条件総合調査結果の概況】

平成28年(又は平成27会計年度)1年間に企業が付与した年次有給休暇日数(繰越日数は除く。)は、労働者1人平均18.2日、そのうち労働者が取得した日数9.0日で、取得率49.4%となっている。

取得率を企業規模別にみると、1,000人以上が55.3%、300~999人が48.0%、100~299人が46.5%、30~99人が43.8%となっている。

なお、取得率を男女別にみると、男は46.8%、女は55.4%である。


<ポイント>
年次有給休暇取得率は全体では50%に達していないが、1,000人以上規模企業と女性の取得率は50%を超えている


(2)「過労死等の防止のための対策に関する大綱」による対策の進め方【平成28年度過労死等防止対策白書】

平成32 年までに、年次有給休暇取得率を70%以上とする目標を早期に達成することを目指すこととしている。





----------<興味・関心こそが、社労士試験の第1歩>----------

[知っ得!情報]では、社労士受験に関連する施策等や、学習に関する小さな工夫等を取り上げます。
この項目は、試験とは直接関係ありませんので、読み飛ばしていただいて構いません。
ただ、興味・関心が高くなることで、モチベーションのアップにつながるかもしれないことや、幅広い情報を得ることで、今後、何かに役立つかもしれません。
冒頭は簡単なクイズ形式にしますので、日ごろの学習の頭休めとして活用することも可能です。



コメントする

名前
 
  絵文字