2017年07月24日

7月29日(土)の弱点克服講義(東京LIVE・大阪同時放映)ですが、「電卓」をお持ちください。

講義内容としては、
計算問題対策(健保・厚年)・・・高額療養費・高額介護合算療養費、在職老齢年金、高年齢雇用継続給付との調整等
実務系の問題対策(労基)・・・割増賃金、最低賃金、平均賃金(減給の制裁)、不就労控除額、年次有給休暇の出勤率の計算等
を行いますが、どちらも電卓を使用します。

スマホの電卓でも慣れている方は構いませんが、できれば普通の電卓をお持ちすることをお薦めします。
なお、実際の本試験では電卓の持ち込みは不可であり、電卓を用いることはありませんが、弱点克服講義の時間内に多くの内容を取り上げて、本試験前に苦手となりえる箇所の苦手意識の払しょくに努めることを最大の目的としていますので、特別に電卓を使用いたします。

①の「計算問題対策」は、選択式・択一式の両にらみの内容で、計算問題の最終確認となります。通常、計算問題の代表格ともいえる労働保険徴収法の「概算・確定保険料の計算」は行いませんので、本試験で出題された際は必ず得点できるように各自で復習しておいてください。特に、今年は、雇用保険率が前年度より引き下げられていますので要注意です。

②の実務系の問題対策は、割増賃金、最低賃金、平均賃金、不就労控除額等のそれぞれの計算方法の違いや意味合いを整理します。端数処理も網羅し、実務系の問題の苦手意識を払しょくします。給与計算に通じるみなさんの将来展望を見据えた内容ともいえますので、リラックスして受講していただけるはずです。

①②とも、どちらも電卓をたたき、手を動かし頭を働かせることで、今まで理解していた範囲が更に広がっていくことでしょう。



この記事へのコメント

1. Posted by 太   2017年07月24日 09:29
こんにちは。

この弱点克服講座案内はどこに載っているのでしょうか。
探しても見当たらないのですが、大変興味がございますが、今からでも参加できるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。
2. Posted by 管理人   2017年07月25日 11:51
太さん、コメントありがとうございます。

弱点克服講義は、「フルパック☆プラス」に付いている講座で、単体での販売はしていない(非売品)講座です。
何をやるかというテーマを講座発売の当初では決めずに、本試験の動向や受講されている方の層、学習の進捗度等を総合的に勘案して、やっておいた方がいいと思われる箇所を直前の時期に決めることができるように設定しています。
いわば、フリーハンドの講座ともいえます。

講義をお聴きになりたいお気持ちは私共からすればうれしい限りなのですが、本講座は「フルパック☆プラス」をお申し込みいただいた方のみとなりますのでご了承ください。
ご要望に沿えないことをお詫びいたします。

本試験までの日数も残り少なくなってきていますが、暑いさなかですから、体調に留意して、焦らず地道に学習していってください。
3. Posted by 太   2017年07月25日 12:00
ありがとうございました。

やはり、コース生の特典のような講座だったのですね。
でも、通信でもよいのでオプション的な扱いにして頂ければ幸甚です。
今後の展開に期待したいと思います。

佐藤塾の意欲的な直前講座の数々、いつも本当にすばらしいものだなあと思っています。
これからも楽しみにしています。
「超直前期の不安解消1日総まとめ演習解きまくり講座」などあれば、相当なすごい人気になると予想します。
これも今後の展開に期待しております。
4. Posted by 2017年受講生   2017年07月25日 19:44
お世話になります。

フルパック☆プラスで 受講させて頂いている者です。

私は 数ある学校 コ―スの中から 弱点克服講義のついている フルパック☆プラスを 昨年9月末に 迷いながらも 選びました。

最初から 弱点克服講義が オプションになっていれば フルパック☆プラスを 選ばなかった かもしれません。

大変 恐縮ですが せめて 今シ―ズンは オプションにしないよう よろしく お願い申し上げます。



5. Posted by 管理人   2017年07月26日 06:15
太さん、お褒め頂き恐縮です。

文面にある「超直前期の不安解消1日総まとめ演習解きまくり講座」ですが、択一式の演習を徹底的に行う講座のお盆休み付近に3日間で実施する「総仕上げ講座」と、白書系の問題演習を徹底的に1日で行う「白書・統計数値解きまくり」の合作みたいなものでしょうか。

今年の本試験向けにはスケジュール的に無理ですが、今後の考えるうえでのヒントになりそうです。
ありがとうございます。
6. Posted by 管理人   2017年07月26日 06:26
2017年受講生さん、コメントありがとうございます。

いつもフルパック☆プラスをご利用いただき、ありがとうございます。
迷いながらも選んでいただいたということは、「弱点克服講座」の存在も、決めるうえでの要素の一つになったということでしょうか。

今期の弱点克服講座は、ご案内しているとおり、オプションにはできませんのでご安心してください。
いきなりオプションにすると各本校の運営や窓口にいきわたらないため、各方面で混乱をきたしてしまいますので、実施前相応の期間がないと難しいです。

本試験まであと1か月ほどですね。
体調に留意して、がんばってください。

コメントする

名前
 
  絵文字