2017年04月30日

大阪出張の際の帰りに、時間があったらぜひ、立ち寄りたい店をご紹介します。
特に、帰りの新幹線の発車時刻がまだある場合に、パソコンを開いて仕事をしたいというビジネスマンにお薦めです。

JR新大阪駅構内のエキマルシェ新大阪にある「ドリップ エックス カフェ」です。
(新大阪の駅の構内ですが、新幹線の改札に入る前(右側)にあります。)

ドリップ エックス カフェの店外観(新大阪駅構内)

店内には、カウンターではない席にも、電源(コンセントの差込口)があり、空いた時間にパソコンを開いて仕事ができます。

店内は静かな落ち着いた雰囲気で、お客は一人の人が多いようです。

食事をとりたいわけではなく、コーヒーや紅茶、アルコールなどを飲みたいわけでもないときにうれしいのが、この「コールドプレスジュース」(次の写真メニュー右上)です。

ドリップ エックス カフェのメニュー

コールドプレスジュースは5種類ありますが、今回は、小松菜、セロリ、林檎をつかった「Green」(790円)にしてみました。

コールドプレスジュースは、店内で注文したら、コップに入れず、プラスチックの容器のまま運ばれてきます。

したがって、店内で飲まなくてもOK。
持ち帰って、帰りの新幹線で飲むことも可能です。

コールドプレスジュース(Green)

青臭さもなく、美味しくいただけます。

メニューを見ると、イチゴがたっぷり乗ったフレンチトースト、ワッフルなどから、玄米入りお粥やシンプルなふわふわ玉子を挟んだタマゴサンドイッチなど、ちょっとした食事をとるにも良いようです。

本格ドリップ珈琲は、バリスタチャンピオンの抽出技術を再現したとのこと。

海外の瓶ビール、ハイボール、ワインに合わせて、おつまみもあるので新幹線に乗る前に一杯飲むのにもおすすめです。

大阪出張で、帰りの新幹線の待ち時間があるようなときは、ぜひ、立ち寄ってみてください。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字