2017年08月28日

2017年の本試験はお疲れ様でした。合格が確実な人も、あと1歩だった人も、今年の本試験を振り返ってみましょう。そして、気になるボーダーラインは?
今年の本試験のポイントとなる問題を指摘し、解説を行うと同時に、合格ラインの分析を行います。


[日程]
・9月3日(日)11:00~12:30 早苗 俊博講師担当 東京本校LIVE 大阪・横浜・名古屋・京都・福岡本校同時放映

・9月 9日(土)10:30~12:00 木田 麻弥講師担当 大阪本校LIVE

・9月10日(日)11:00~12:30 佐藤 としみ講師担当 東京本校LIVE 横浜・名古屋本校同時放映

・9月24 日(日)10:30~12:00 早苗 俊博講師担当 東京本校LIVE


※通学部は予約不要・無料
※通信部は実費負担(DVD:2,200円(税込)、web:2,000円(税込))

※内容はその回によって、異なる場合がございます



2017年08月27日

社会保険労務士試験を受験されたみなさん、本当にお疲れさまでした!


不安と緊張の中、10時半に選択式が開始され、お昼の休憩後には、すぐに3時間半という長丁場の択一式試験を1日でこなしたわけですから、体力的にもかなりお疲れのことでしょう。
残暑が厳しい過酷な時期に行われるのが社労士試験ですから、しばらくはゆっくりと休んで、最後までがんばった自分を褒めてあげてください。


本試験解答速報は、本日の夜、辰已法律研究所のホームページに掲載します。

合否を判定する成績分析診断も実施しています。
ご入力いただけますようよろしくお願いします。

なお、動画配信は、8月30日にて配信期間が終了しました。



2018年向け社労士講座「フルパック☆プラス」をご案内いたします。

図フルパック☆プラス


佐藤塾の一番お薦めの講座がこの「フルパック☆プラス」になります。
2017年本試験で、択一式の総得点がおおよそ42点以下の方で、択一式の得点アップを目指したい人向けです。

講座の構成としては、
①Lecture(レクチャー)編
②Practice(プラクティス)編
③直前対策編
に分かれています。

2018年向けは、2017年向けとの違いとして、「選択式特化型重要事項総まとめ」が新たに加わりました。
従来は、「過去問詳細解説」を実施していたのですが、2018年向けは、選択式を意識して重要事項をまとめていきます。佐藤塾のインプット講義時に使用する「プレミアム☆テキスト」を使用して、主要6科目(労基・労災・雇用・健保・国年・厚年)のまとめを行っていきます。

1科目あたりの講義は3時間であり、講義時間を増やしています。
インプット講義のまとめとしての位置づけにもなり、重要事項総まとめ終了後には直前期に入りますから、選択式を意識した学習に切り替えることが可能です。

講師は、東京本校LIVE、VB、通信(DVD、Web)に関しては、佐藤としみ講師と早苗俊博講師が担当いたします。

佐藤としみ講師写真  <Lecture編の担当>
  「安衛」「労一」「労災」「雇用」「徴収」「社一」「国年」「厚年」
  <直前対策編の担当>
  横断対策講座、改正法対策講座
  白書・統計数値対策講座、弱点克服講義


社会保険労務士
佐藤 としみ講師


早苗俊博講師講義写真  <Lecture編の担当>
  「労基」「健保」
  <Practice編の担当>
  過去問分析答練、過去問総合答練、プレミアム答練
  <直前対策編>
  重要事項総まとめ

社会保険労務士
早苗 俊博講師


大阪LIVE講義は、木田麻弥講師が担当いたします。

木田麻弥講師写真  <Lecture編の担当>
  「労基」~「厚年」の10科目
  <Practice編の担当>
  過去問分析答練、プレミアム答練
  <直前対策編>
  改正法対策講座、白書・統計数値対策講座

社会保険労務士
木田 麻弥講師

各講座の詳細や料金に関しましては、ホームページ、パンフレット等でご確認ください。

無料体験を実施いたします。
どのような講義か、どのようなテキストなのか、お知りになりたい方は、まず無料体験で実際に講義を受講してみてください。