2021年09月07日

よくいただく質問の中のひとつに次のようなものがあります。

社会保険労務士の受験を指導している先生で、佐藤としみ先生の名前をよく聞きます。
不躾な質問で申し訳ありませんが、どのような先生でしょうか。


おおまかな特長を申し上げますと次のとおりです。
・以前、ナレーターをしていましたので、しゃべりが流暢です。
・工場等の危険を伴う職務が多い会社が顧問先に多かったこともあり、安衛法を専門としています。
・専門用語を使う際にも、再度、用語の意味を繰り返すなど、受講生を途中で置いてけぼりにしません
理詰めで話を展開していきますが、語呂合わせも多用します。
わかりやすい図表を多く使用します。(テキストに掲載されている図表も佐藤としみ講師が作成していますが、加えて講師レジュメでも追加しています。)
横断整理が得意で、通常のインプット講義の際から触れていきます。
白書・統計数値の講義に定評があり、インプット(白書・統計数値対策講座)、アウトプット(白書・統計数値解きまくり)とも深みがある講義を展開します。

19satou_ki
 佐藤 としみ講師

実際にお聴きいただいた方が早いと思いますので、無料体験にお越しいただくか、
こちらをご覧ください。



2021年09月06日

再受験の方から、「初学ではない場合に、読んでおいた方がいいお薦めの書籍はありますか。」というご質問をいただきました。

読み物に関しては、知識があることを前提に、どちらかというと、多少、業務に精通できる(講演、執筆に関係する)内容がいいのではないかと思われます。
こんな書籍をこの時期、読んでおくといいのではないかと思われるものの一例を挙げておきます。
(これらの本は、合格者の方も、お読みいただくとよいと思われます。)
(なお、掲載している書籍の写真は最新版ではありません。)

KIMG1048_20200906023433

労働基準法実務相談〈令和3年度〉全国社会保険労務士会連合会 編 中央経済社 3,190円(税込み)

Q&A方式になっていて、実際に起こり得る労基法絡みの相談事例を取り上げています。
アンサーは、相談者に答える内容が割と詳しく書かれていて、実際の実務を行う際には、同じようなケースが生じる可能性がありますから、重宝します。



KIMG1047_20200906023416

社会保険実務相談〈令和3年度〉全国社会保険労務士会連合会 編  中央経済社 2,750円(税込)

健康保険法、厚生年金保険法、国民年金法、高齢者医療確保法、介護保険法における実務での疑問に答える形のQ&A方式です。
実務を行う際にも、1冊あると、疑問に思ったりお客様から聞かれた際に役に立ちます。



KIMG1049_20200906023447

36協定締結の手引 労働調査会 1,980円(税込)

36協定締結の際に、疑問となる項目を、Q&A方式で取り上げています。
労使協定届の記載例なども掲載されています。



KIMG1051_20200906023546

就業規則の作り方 税務経理協会 1,980円(税込)

未払い残業代、メンタルヘルス不調等の労務トラブルを未然に防ぎ、起きてしまった場合には速やかに解決できる就業規則の作り方を解説しています。


参考までに・・・



現在、個別学習相談会を実施しています。

今年は、昨年以上に、個別学習相談会に応募される方が多いです。
実は昨年も一昨年に比べて相談を希望される方が多くなったのですが、今年は更にこれを上回る勢いです。
学習に関するアドバイスなど、参考になることがあるはずですので、この機にぜひ利用してみてください。

その中で、数人の方から、「社労士の資格ははたして役に立つのか?」というご質問がありました。
おそらく、多くのみなさんが、同じような疑問をお持ちではないでしょうか。

参考までに、以前、掲載したブログで、「
社労士で食っていけるのか?」という記事を掲載していますので、こちらをご覧ください。

社労士試験に挑戦するかどうかの根幹となる部分でもありますので、不安は少しでも払しょくして学習に励んでいくようにしていただければと思います。