2018年01月18日

今シーズンもインフルエンザの流行が本格化してきているようです。
例年よりも早く、昨シーズンの同じ時期に比べても多くなっています。

今年のインフルエンザ 特徴は?予防法は? 【日テレNEWS24】

インフルエンザにかかってしまうと、1週間程度は休まなくてはならなくなります。
仕事に復帰した後は、たまった仕事を片づけることになるとすれば、1度かかってしまうと10日程度の期間は学習することができなくなってしまいます。

A型にかかってしまって、その後にB型にかかるケースもあるようですから、万一そうなってしまった場合、合計20日のロスになってしまいます。
かなり大きなロスですよね。

今からでも予防注射を受けることは可能なようです。

日頃の注意としては、
①手洗い
②うがい
といわれていますが、こんな記事がありました。

インフル対策、うがいより大事なことがある? 【日経ビジネスONLINE】

ここに書かれているように、手洗いは必要だが、うがいよりも、
③(外出中は)顔を触らない
は、手に付いた菌が、目や鼻から入ることでうつってしまうことを防ぐためのようです。

これからの時期、気を付けたいものです。



2018年01月17日

年金アドバイザー試験の受験手続の締切が迫っています。

受験手続は、「1月18日(木) 23:30まで」ですので、受験しようと思っている方は、忘れないように手続きをしましょう。

年金アドバイザー3級試験概要
年金アドバイザー2級試験概要
年金アドバイザー試験の流れ・申込手続き等


受験される方は、社労士試験対策の学習と同時並行となり、若干、大変だとは思いますが、その分、後で力が付いたことが実感できるはずです。

がんばってください!!



1表題 過去問解答力養成講座


<講座概要>

本試験合格には過去問対策は欠かせませんが、“自己流で”“単に回数をこなす”だけでは、知識として定着しづらく、得点に結び付かない可能性があります。

本講座では、過去の出題傾向及び合格者の得点状況を分析し、“絶対に外せない頻出論点”のみを抽出した上で、正解に至るまでのプロセスや得点につなげるテクニックをお伝えしていきます。


2体系図 過去問解答力養成講座




<科目の種類、講義時間及び受講料>

労基労災雇用健保国年厚年年金総合 = 講義時間2時間

[各科目通常価格]
通学:3,300円、Web:3,700円、DVD:4,000円、Web+DVD:4,300円

[受験経験者価格]
通学:3,000円、Web:3,300円、DVD:3,700円、Web+DVD:4,000円


安衛徴収労一社一 = 講義時間1時間15分

[各科目通常価格]
通学:1,700円、Web:2,000円、DVD:2,200円、Web+DVD:2,400円

[受験経験者価格]
通学:1,500円、Web:1,700円、DVD:2,000円、Web+DVD:2,200円



[全科目(11種類)パック]
通学24,000円、Web27,000円、DVD30,000円、Web+DVD32,000円


※ 1 国年・厚年を横断的に学習したほうが理解が深まる項目(振替加算と加給年金、障害年金、遺族年金、併給調整などの通則事項)は、年金総合で解説いたします。
※ 2 本講座は、2018 年1 月に収録した講義を、通学(ビデオブース)、通信(Web・DVD)でご視聴いただく講座になります。LIVE 講義はございません。
※3 1科目ごとに購入することができます。


<使用教材>

過去10年分問題集

3過去問4冊表紙 過去問解答力養成講座


・「過去問題集」は別売りになりますので、書店又は辰已各本校でお買い求めください。
・①労働法編は、労基、安衛、労一、②労働保険編は、労災、雇用、徴収、③社会保険編は、健保、社一、④年金編は、国年、厚年、年金総合の講義の際に使用します。



<担当講師>

過去問のエキスパート早苗俊博講師が、深い専門知識と本試験分析・研究に裏打ちされた的確な教授法により、得点力の底上げを図るための正攻法の授で、みなさんを合格へと導きます。

4早苗講師 過去問解答力養成講座

社会保険労務士 早苗 俊博



<発売日>

VB視聴開始日・WEB視聴開始日・通信教材発送開始日
・労基・労災 → 2月1日(木)〜
・雇用・徴収 → 2月8日(木)〜 
・健保・国年 → 2月19日(月)〜 
・厚年・年金総合 → 2月26日(月)〜
・安衛・労一・社一 → 2月2日(金)〜

※お申込みは、この日程より前でもできます。


5キャッチ 過去問解答力養成講座