2022年09月29日

私が大学に入学したというニュースを耳にした方々から「自分も実はやりたかったけど、仕事や年齢のせいにしてやってこなかった。でも、七瀬ちゃんのニュースを聞いて、やる気になったよ」という連絡をもらいました。こんなに多くの人が、学びたいという意欲を持っているんだなと驚きましたね。

大人になってから学ぶというのは、時間やお金などさまざまな問題もあるけれど、求めれば必ず自分にマッチする学びの方法があります。学ぶことで広がる世界がたくさんありますし、求めることをやめないで、信じて飛び込んでもらいたいなと思いますね。人生の視野が広がることは刺激的で、最大のアンチエイジングだと思っています。

コロナ禍で、これからの世の中になんとなく不安を感じて「何かしなきゃいけない」と思っている人は多いと思うんです。不安があるからこそ前に進めるっていうのはあると思うので、今の不安を思いっきりバネにして、少しでもやりたいことがあるなら、そこに手を伸ばして欲しいです。
(記事本文より)




参考にしてみてください。



厚生労働省では、長時間労働が疑われる事業場に対する令和3年度の監督指導結果を公表しました。
 
それによると、監督指導の実施事業場約3万2千事業場のうち、約1万1千 事業場(全体の 3分の1)で労働基準関係法令違反があったということです。
ただ、以前(3年前)は、約7割で
労働基準関係法令違反があったことを考えると、少なくなってきているのかもしれません。


参考までに・・



10月1日(土)の講義(労基法①②)についてですが、教室でビデオ放映(9月19日、23日のLIVE講義を収録したものを放映)を行います。

既にフルパック☆プラス等にお申込みされている方は10月1日(土)の講義(労基法①②)を受講できます。

ただ、9月19日実施の労基法①、23日実施の労基法②のLIVE講義を視聴できなかった通学でお申込みの方は、ご自宅等でWebでも視聴できますので、あまり教室での放映の必要性は無いのですが、念のため実施するものです。

なお、この日は無料体験は行っていません。
無料体験をお考えの方は、翌日の10月2日(日)労基法③前半70分か、労基法④前半70分のどちらかにお越しください。
翌週の10月9日の労基法⑤⑥でも同様に無料体験を行いますので、10月2日のご都合が付かない方は、9日にお越しください。